神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

旅行記

'20 伊賀市 上野天神祭①

10/25 伊賀上野の天神祭は楼車(だんじり)の全体曳行は中止となりましたが、展示はされるようなので見学に出掛けました!


伊賀上野と言っても、伊賀上野駅で下りても何もありませんので、旧上野市街に向かいます。
CIMG0896

なるほど、伊賀鉄道に乗り換えるようです。
CIMG0894
親切に忍者が3か国語で教えてくれます。
CIMG0891
それにしても忍者だらけ。
CIMG0888
忍の者なのに会えるようです。
CIMG0895
と、忍者をバカにしてたら手裏剣を投げられてしまいました
CIMG0887
(※ウソです。装飾として手裏剣が刺さっています)

まさか電車まで忍者だとは。
DSC_0360
にしても、このタッチどこかで見た事あるような?
CIMG0881
(答えは後ほど…)

車内に入ると網棚に誰かいる
DSC_0362
忍者だ!!
DSC_0361

あちらこちらに居るけど、皆さんは真似しないように!
CIMG0875

なんか命を狙われ続けてて、気が気ではなかった
20-10-27-22-49-35-599_deco

それにしても、伊賀流忍者の里は忍者だらけ。
CIMG0877
忍者になる事もできるようです。
CIMG0876

旧上野市街の西大手駅~上野市駅~広小路駅辺りが祭りのエリアです。
CIMG0890

そこで着いた上野市駅…あれ?上野市駅は副名称で忍者市駅が正式名みたいです
CIMG0866
‌タイトルも“忍者市”上野天神祭に変えようかなぁ
CIMG0814

忍者市駅の壁面には忍者がいるので、要注意
CIMG0867
CIMG0869
CIMG0868

駅前にはこんな看板が。
CIMG0871
鉄郎とメーテル…そうか!さっきの忍者列車は松本零士先生の作なんだ!
CIMG0872
コロナウイルスが流行ってるから、彼らもマスク着用してました
CIMG0870

忍者市駅に乗り入れる路線バスも忍者だらけです。
CIMG0811

こちらの車の上にも忍者がいる!
CIMG0839

ガードポールも手裏剣です。
CIMG0794



っと、本編に入る前にお時間となりました。


お祭りの様子はまた次回。




【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓

'18 奈良市あれこれ(東大寺②~春日大社)

CIMG1956
1/27 大仏殿の中を見学します!

歳を経て見る大仏殿内は、子供の頃と違い興味深いものだらけです。
CIMG1872
金幣でしょうか?
CIMG1919

花瓶(かひん)も超大型です。
CIMG1869
極楽の蝶は足4本?
となると、昆虫ではありませんね。
CIMG1870
明治時代の大改修で交換された柱。
CIMG1873
既にこの頃の日本には一木でこの太さの用材は手に入りにくく、木を合わせて柱としました。
CIMG1874
取り替えられた柱は一木で、立派なものでした。
CIMG1895



上に上がる階段…足を踏み外したら一溜りもない位、急で高いものです。
CIMG1879
右脇侍が虚空蔵菩薩様、
CIMG1876
左脇侍が如意輪観世音菩薩様です。
CIMG1913
この脇侍の大きさで、一般的に大仏と称されてもおかしくないサイズです。
CIMG1880
後部には広目天様と
CIMG1881
多聞天様がおられます。
CIMG1905
邪鬼を踏んで、仏様を守ってらっしゃいます。
CIMG1882
普通は四天王として、増長天様と持国天様がいらっしゃいますが、頭部のみが遺されています。
CIMG1897
この大きさの四天王が四隅にいらしたら、圧巻だったでしょうね!
CIMG1900
ご存じのように、現在の大仏殿は江戸時代に再建されたものです。
CIMG1891
この模型は、大仏殿完成後の8世紀の様子を表したものです。
CIMG1884
1181年の戦火に焼かれ、その後再建された鎌倉時代の様子がこちらです。
CIMG1887
さらにまた戦火に遭い、焼失して江戸時代に現在のものが再建されたそうです。

この模型は、奈良少年刑務所で製作されたもので、中には仏様もいらっしゃいます。
CIMG1892
大仏様の鼻の穴と同じ大きさの柱の穴くぐり。
CIMG1902
大仏殿の奉納瓦でしょうか?
外国の方の名前でした。
CIMG1911
東大寺の売店に十字架のペンダントが売ってたんですが…それってアリ!?
CIMG1923

続いて春日大社に参拝します。
CIMG1946
七ッ割の破魔の牛車。
CIMG1952
春日大社拝殿の前には磐座(いわくら)があります。
CIMG1958
愛知県岩倉市は、市内にある新溝神社の磐座が市名の語源だとか?

春日大社は我が氏神様の総本社なので、思い入れが深いです。
CIMG1960
CIMG1961
CIMG1963
近鉄奈良駅の南では、高速餅搗きで有名なお店があります。
CIMG1972
動画も撮りましたが…見たいですか?
CIMG1973






【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓
石取祭・上げ馬神事・名古屋型山車・知多型山車・犬山型車山・だんじり祭り



日々の暮らしをお得にする「お財布.com」1日10分からはじめられる!貯まるサービスたくさん!

お財布.comは普段のお買い物やサービス利用が
おトクになるサイトです。
貯めたお財布コインは現金Amazonギフト券
Tポイントなどに交換できます。


多くの方にご利用いただいている理由 東証一部上場企業の運営だから安心! 250万人以上の会員数 1コイン=1円でわかりやすい 300円分から交換可能 業界最大級の広告数!

1日10分から簡単に始められる!
\\簡単1分//
無料会員登録しよう♪

簡単1分 無料会員登録


お買い物がおトクなショップ

お財布.com経由でお買い物すれば
お財布コインとショッピングサイトの
ポイントの2重取りができるから断然おトク!


充実のコイン交換先

\\今すぐ//
おトクな生活をはじめよう♪

簡単1分 無料会員登録

'18 奈良市あれこれ(東大寺①)

CIMG1849
2018年の祭り見学の前に、奈良観光記を少し。

昨年10月の雨続きで、祭りネタが枯渇したのもアリ、番外編という事でお楽しみください!

1/27 本命は別にありますが、その前に奈良観光をしました。

興福寺以東には春日大社のお遣いの鹿が沢山います!
CIMG1828
とてもキュートな鹿さん。
CIMG1933
小悪魔的な鹿さん。
CIMG1940
生れたての可愛い鹿さん。
CIMG1829
あっち向いてホイっ!
CIMG1925
鎌倉時代に再建された南大門です。
CIMG1831
南大門には運慶、快慶、湛慶、定覚など慶派が造った金剛力士像があります。
CIMG1835
5頭身なのは、下から眺める事を計算されている。
CIMG1836
1000以上のパーツにも分けられ、前出の大仏師4人の他 小仏師25人により、わずか70日足らずで彫られたといいます。
CIMG1834
下から覗き上げるも金網が邪魔…社寺彫刻見学あるあるです(笑)。
CIMG1833

南大門を抜けると右手に鏡池が見えます。
CIMG1840
寒かったこの日は、鏡池に氷が張っていました。
CIMG1839
中門から入る事は出来ないので、左側から入堂料を払い参拝します。
CIMG1924
入場券を渡し終わると大仏殿が見えてきます。
CIMG1846
重厚な破風がカッコいい!
CIMG1848
と、その前に東大寺とはどんなお寺か?…こんなお寺です(←手抜き)
CIMG1841
世界最大の木造軸組建造物である大仏殿を前にすると、大仏様を拝みたくなる気持ちが焦りますが、国宝の金銅八角燈籠も見逃せません。
CIMG1920
音声(おんじょう)菩薩様や
CIMG1853
唐獅子をチェックしたいところです。
CIMG1852
CIMG1854
そして、大仏殿に入る前にはお賓頭盧(びんずる)尊者様を撫でます。
CIMG1859
悪い所を撫でると良くなると聞きますが、東大寺のお賓頭盧さんは高い所に座されているので、皆が足しか撫でる事ができません。
そのおかけで、寄木がはっきりわかるほどです。
CIMG1856
さて、何故お賓頭盧様は外にいるのでしょう?
そして、何故病気が治ると言われるのでしょう?

お賓頭盧尊者様はお釈迦様の弟子で、神通力に優れた方でした。

それが幸いして、とある時 神通力で横着をしてしまい、お釈迦様を怒らせてしまい外にいるのだそうです。

涅槃は許されず、皆様を救いなさい…という事なのだとか。

家業が代々、医師であるお賓頭盧様は、病気治癒をしてくれるという信仰になり、撫で仏として各地のお寺にいらっしゃいます。


では、大仏殿の中へ!
CIMG1860
お会いするのは5回目でしょうか?
CIMG1877
盧舎那仏という仏様ですが、ご真言なぞわからない浄土真宗信徒の私はつい

『南無阿彌陀仏』

と唱えて手を合わせてしまいます
CIMG1914
曾祖母なんか、伊勢神宮の御神木を前にしても“ナンマンダブ”と唱えてたそうだから、血は争えないのでしょうか?
CIMG1864
台座に細かい細工があるのも見逃せません。
CIMG1866
CIMG1865





【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓
石取祭・上げ馬神事・名古屋型山車・知多型山車・犬山型車山・だんじり祭り



日々の暮らしをお得にする「お財布.com」1日10分からはじめられる!貯まるサービスたくさん!

お財布.comは普段のお買い物やサービス利用が
おトクになるサイトです。
貯めたお財布コインは現金Amazonギフト券
Tポイントなどに交換できます。


多くの方にご利用いただいている理由 東証一部上場企業の運営だから安心! 250万人以上の会員数 1コイン=1円でわかりやすい 300円分から交換可能 業界最大級の広告数!

1日10分から簡単に始められる!
\\簡単1分//
無料会員登録しよう♪

簡単1分 無料会員登録


お買い物がおトクなショップ

お財布.com経由でお買い物すれば
お財布コインとショッピングサイトの
ポイントの2重取りができるから断然おトク!


充実のコイン交換先

\\今すぐ//
おトクな生活をはじめよう♪

簡単1分 無料会員登録

豊川市 圓福山豐川閣妙嚴寺(豊川稲荷)

image

秋季大祭も見学しつつ、立川流彫刻を堪能します。

主に立川常蔵昌敬、立川和四郎富昌の作が多くあります。
(私は詳しくないので、細かい説明は割愛

まず皆さんが必ず通る総門です。
image

image

十六羅漢の彫刻です!
image


鎭守堂の本尊も立川の作と云う。
image

けど、見えません
image


鐘楼堂の柱組みは、三河の山車柱の立て方に通ずるのかな?
image

↓知立まつり(間祭)山町花車後部
image



法堂の中にあった彫刻は、寺宝館に収められているそうです。
image



最祥院前にある郵便ポスト。
image

日本最古の庇付きの現役ポストなんです!
image



本殿の彫刻は、三脚を立てて撮影しました
image

image

image

鉄拐仙人かな?
image

image



三重塔。
image



霊狐塚。
キツネ、キツネ、キツネ…
image



奥の院は旧本堂を移築したものです!
image

こちらには素晴らしい彫刻群です!
image

image

琴高仙人。
image

盧敖仙人。
image


なんと言っても海老虹梁の昇降龍が素晴らしい!
image

image



ここでお世話されているおじ様に、彫刻を見に来た旨を伝えると、
私の事を価値のわかる人間と見てもらえたのか、快く対応していただきました

『彫刻好きな人が良く来るんだよ!丸一日眺めてた人もいたなぁ。
そして金網外した時に写真撮りたいって、よく聞かれるけど、私達でもいつ外すのかわかんないんだ』
そうです


景雲門。
image

奥の院拝殿であったものを移築。
image


ここも彫刻凄いスポットです!
奥の院で、撮影に時間を費やしたので秋の夕方は日暮れも早くて

写真が段々と暗く、黒くなって写ります。
image

持送も力神など立川流の良いものが揃ってました!
image

image



あー今度また、ゆっくり撮影に来たいな~!


【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

桑名市 多度大社

image
普段は神社仏閣の参拝記録は綴らないのですが、今回は特別編です!

午年ということもあってか、参拝客の多い多度大社を取り上げてみようと思います。

白馬伝説があり、"多度の上げ馬"で有名な多度大社です!

1月中の休日は初詣の方が、沢山いらっしゃいました。
image

image



馬に因むという事で絵馬も色々変わっています!
"う・ま・く・い・く"絵馬だったり、
image

蹄鉄がはめられた絵馬などがありました!
image



人だかりが出来てるのは神馬舎です!
image

顔をひょこっと出してるのは『錦山(きんざん)号』です
image

顔しか見えないし、人が多いと後ろに引っ込んでしまった錦山号だったので、別日に撮影したものを
image


白馬伝説という事で白い神馬。
といっても、白毛の馬はほとんどいないので、錦山号は芦毛ですがとても美しいですよね!

そして、この錦山号にエサ(\100)を上げる際に、『錦山回れ!』っていうと厩内で回ってくれます


神輿蔵が開いていたので、見学させていただきました!
image

image


  • 小山
image
  • 猪飼三郷(猪飼、北猪飼、力尾)
image

  • 戸津、多度
image



鞍もありました!
image

蒔絵が施されていたり、
image

青貝塗が施されていたりと、普段見られない部分が見られました
image



午年の多度大社は今年のパワースポットかもしれませんね!
image









【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
プロフィール

風神雷神

石取祭をやるために生まれた立地に住んでいます🏠️

石取祭、上げ馬神事、だんじり祭、山車祭などを中心にマニアックな視点で書いております。


【注意事項】
・当ブログのコメントは、管理人確認制です。
リアルタイムでは書き込み反映されませんので、ご注意ください。

・当ブログでは、管理人独自の視点、思考で書いております。
管理人の行動や言動に賛同されない方は閲覧をご遠慮下さい。

・当ブログに掲載されている画像は管理人が撮影、もしくは友人からお借りしたものです。
無断転載、無断加工、SNSや他サイト(アイコンへの無断使用・オークションサイト・まとめサイトを含む)への悪用を堅く禁じます。

・悪質な違反者や荒らし行為に対しては、賠償請求及び法的措置等、相応の手段を取らせていただきますので、ご了承ください。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索


メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ