神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

展示施設

'18 飛騨市 起し太鼓の里②(瑞鳳台、三番叟)

CIMG9975
4/19 起し太鼓の里の続きから!

瑞鳳臺と名付けられた、平成の祭屋台があります。
CIMG9971
CIMG9970
CIMG9974
漆や錺金具を施すため、浄財を募っています。
CIMG9973

そして、私が気になったのはこちら。
CIMG9983
車がどちらに向いても、南を指すというものです。
CIMG9981
その他にもからくり人形体験がありました。
CIMG9987
CIMG9988
CIMG0005

館内を見学していると、有無を言わせず4Kシアターに招かれてそちらを半強制に見学。
CIMG9989
実物が外で見られるのに、半ば無理矢理見るなんてカオス。
CIMG9990
起し太鼓は見れないから、ここで見ておこうっと。
CIMG9994
起し太鼓櫓のレプリカも展示されています。
CIMG9979
機械仕掛けの三番叟からくりも随時実演されます。
CIMG0006
CIMG9995
CIMG0016
面被りで翁に変身します。
CIMG0009
CIMG0014
と、こんな感じで館内を一巡しました。

人形展示やからくり人形実演で登場する三番叟ですが、明治37年の大火により焼失して以来、臺名旗のみ参加しています。
  • 壱之町上組 三番叟
CIMG9852
臺名旗台車は平成21年、水尻晴雄の作。
CIMG0149
屋台の大半は大火で焼失するも、猩々緋の大幕と女三番叟人形(起し太鼓の里の物?)は現存。
CIMG9853
CIMG9854
CIMG9855
CIMG0150
祭会所には三番叟人形が飾られます。
CIMG9857
この人形は昭和60年、藤白徳太郎の作。
CIMG9858






【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓
石取祭・上げ馬神事・名古屋型山車・知多型山車・犬山型車山・だんじり祭り



日々の暮らしをお得にする「お財布.com」1日10分からはじめられる!貯まるサービスたくさん!

お財布.comは普段のお買い物やサービス利用が
おトクになるサイトです。
貯めたお財布コインは現金Amazonギフト券
Tポイントなどに交換できます。


多くの方にご利用いただいている理由 東証一部上場企業の運営だから安心! 250万人以上の会員数 1コイン=1円でわかりやすい 300円分から交換可能 業界最大級の広告数!

1日10分から簡単に始められる!
\\簡単1分//
無料会員登録しよう♪

簡単1分 無料会員登録


お買い物がおトクなショップ

お財布.com経由でお買い物すれば
お財布コインとショッピングサイトの
ポイントの2重取りができるから断然おトク!


充実のコイン交換先

\\今すぐ//
おトクな生活をはじめよう♪

簡単1分 無料会員登録

'18 飛騨市 起し太鼓の里①

CIMG9952
4/15 少し屋台を見られたので、まつり広場へ!

気多若宮神社の御旅所として整備されています。
CIMG9951
起し太鼓もありました。
CIMG9950
まつり広場には起し太鼓の里と名付けられた、古川祭展示施設があります。
CIMG9957
祭礼のため、屋台は展示されていないという事で、入場料は半額でした。
(無料ちゃうんかい
CIMG9956
見送幕として仕立てられた絵画などがありました。
CIMG9958
CIMG0019
CIMG0017
古文書も見られます。
CIMG9965
CIMG9961
衣装も展示されています。
CIMG9967
CIMG9969
CIMG9968
三番叟(壱之町上組)の三番叟人形も展示されています。
CIMG9963
CIMG9962
CIMG9964
一階では青龍臺の旧人形や
CIMG9998
CIMG9999
CIMG9997
麒麟臺の旧人形も見られます。
CIMG0003
CIMG0002
大きなガラスケースに屋台は入っていません。
CIMG9978
CIMG9986
CIMG9985
CIMG9984






【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓
石取祭・上げ馬神事・名古屋型山車・知多型山車・犬山型車山・だんじり祭り



日々の暮らしをお得にする「お財布.com」1日10分からはじめられる!貯まるサービスたくさん!

お財布.comは普段のお買い物やサービス利用が
おトクになるサイトです。
貯めたお財布コインは現金Amazonギフト券
Tポイントなどに交換できます。


多くの方にご利用いただいている理由 東証一部上場企業の運営だから安心! 250万人以上の会員数 1コイン=1円でわかりやすい 300円分から交換可能 業界最大級の広告数!

1日10分から簡単に始められる!
\\簡単1分//
無料会員登録しよう♪

簡単1分 無料会員登録


お買い物がおトクなショップ

お財布.com経由でお買い物すれば
お財布コインとショッピングサイトの
ポイントの2重取りができるから断然おトク!


充実のコイン交換先

\\今すぐ//
おトクな生活をはじめよう♪

簡単1分 無料会員登録

'17 高山市 ユネスコ無形文化遺産登録記念 高山祭屋台の総曳き揃え⑧

image

4/29 急な小雨で、予定が大幅に狂って屋台蔵巡りになった私。

秋の高山祭屋台とは今回もご縁が無いようで、詳細を見学できませんでした。
(前回の様子はこちら

おかげで、たっぷり土産物を選ぶ時間があった訳ですが


JR高山駅へ戻って来ても見所がありました。


前回訪れた時は古い駅舎でしたが、東西自由通路が昨秋完成して、『匠通り』と名付けられ、高山祭屋台の建造過程が見られるのです。
image



・三輪屋台
image

image

御所車が素木、下塗り、上塗りに塗り分けられています。
image

image

image

image


兜金が無く、漆塗りもないので台輪が組み込まれているのもわかります。
image

image


漆塗りの有無で印象がガラッと変わります。
image

image

image

image



彫刻の龍は彫り込み具合の違いがわかります。
image

image





・四輪屋台
image

image

こちらは、漆の擦り込み具合の違いを表しています。
image


唐獅子も彫り具合の違いです。
image

image

こちらは下書きの残る荒彫り。
image

image


節の無い素木も美しいですが、
image

やはり漆と金具を施した方が好きです。
image


錺金具は、銅地と金メッキ加工後の対比も面白い。
image

image



三輪と四輪の彫刻は十二支です。

四輪の方に子、
image

丑、
image

虎、
image

卯、
image

辰、
image

巳。
image


三輪の方に午、
image

未、
image

申、
image

酉、
image

戌、
image

亥。
image



改札の外にあるので、JRを利用されない方でも見学できます。


雨には降られましたが、ユネスコ無形文化遺産登録記念での23台の屋台を堪能できました!


そこで、ふと疑問に思ったのが彫刻の題材に飛龍と牡丹が多いのは何故でしょうか?

image

image

image

image

image


これからの私の研究課題ですね


からくり実演は英語で何て言うかわかりますか?
image


karakuri performanceです。

では獅子舞は??
image



まさかのLion danceでした



【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村




日々の暮らしをお得にする「お財布.com」1日10分からはじめられる!貯まるサービスたくさん!



お財布.comは普段のお買い物やサービス利用が

おトクになるサイトです。

貯めたお財布コインは現金
Amazonギフト券

Tポイントなどに交換できます。





多くの方にご利用いただいている理由 東証一部上場企業の運営だから安心! 250万人以上の会員数 1コイン=1円でわかりやすい 300円分から交換可能 業界最大級の広告数!



1日10分から簡単に始められる!

\\簡単1分//
無料会員登録しよう♪


簡単1分 無料会員登録





お買い物がおトクなショップ



お財布.com経由でお買い物すれば

お財布コインとショッピングサイトの

ポイントの2重取りができるから断然おトク!





充実のコイン交換先



\\今すぐ//
おトクな生活をはじめよう♪


簡単1分 無料会員登録


(スマートフォン表示では上記以外の広告はlivedoorの広告ですので、当blogには関係ありません)

敦賀市 敦賀まつり④

image

敦賀まつりのこの日、みなとつるが山車会館は、入場無料でした。
(山車が出払ってるから、そりゃそぉか


館内を見て回ります。
image

image


昔は沢山の山車が曳かれていたそうです。
image

image


昔の写真もありました。
image

実はこれに似た写真が、桑名市内某所にもあります。(友人提供)
image

よく似た感じなので、敦賀近郷のものでしょうか?


山車会館という事で、全国の山車の分類がありました。
ふむふむ、全国の山車分類はこうなっているのか!
image

石取祭が分類されていないのも悲しいけど、この分類にも謎が残るなぁ…。


さて、私たちはマニアックなところを見るのが好きな部類です。

誰も見ていない、会館への曳き込みを見学してみます。
image


山車の展示スペースです。
image

スクリーンシアターと連動して、山車が出てくる装置。
image

置きゴマでしょうか?替えゴマでしょうか?
image


唐仁橋山車が頭から入ってきて、ターンテーブルで方向転換。
image

image

床が動いて展示スペースへ。
image

image

image


山車に飾られる松を下ろします。
image

祭りが終わると、切り刻まれて処分されます。
image

山車に携わられている方にお話しをお聞きすると、この松は昔は日本三大松原である景勝地・気比松原から切り取られていたそうです。

しかし、国の名勝となり若狭湾国定公園となっている現在では、気比松原からは採集できなくなったため、近くの山から採集しているそうです。

展示スペース以外も見学してみると、御影堂前の宵山山車がありました。
image

この山車は、9/2に曳かれるもので、前部で踊りが披露されます。
image

芸山という文化は、滋賀県長浜市を中心とする曳山に見られ、その流れが敦賀にもあると思われます。
ここでもまさかのサイドブレーキ!!
image



楽器の拍子木は、お伊勢さんの記念に作られたもののようです。
image



幕類も立派なものです。
image

image

image


高欄は独特のもののようです。
image

山車の高欄も同様ですが、平桁のない方式のようです。
image



今度は、外から搬入の様子を見学してみました。
image

観世屋町山車が入ります。
image

image

image

image



と、ここで見学は終了。

珍しい光景を楽しませていただきました!

山車を会館に曳き込む時間など、祭りの案内に記載したら皆さんも楽しめるのではないかなぁ?
と、私は思いましたが、楽しむのはマニアだけかな


山車の曳き廻しが終わった後に、裏話などを祭関係者の方から聞ける、こんな時間が楽しかった敦賀まつりでした!
image

image






【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

半田市立博物館(下半田 中組 祝鳩車)

image

3/20まで半田市立博物館に展示されているのは、下半田 中組 祝鳩車です!

image

image

image

image

image

image

image

上から見学出来るのも博物館ならではの醍醐味です。
image

image



昔の帳面、看板なども展示されています。
image

image


なかなか見ることの出来ない旧幕も展示。
image

現用幕との比較も楽しいところです。
image

image



山車には、初代彫常(新美常次郎正池)作の彫刻が入ります!
image



その初代彫常の山車彫刻以外の作品もありました。
image


乙川香取神社の立川流彫刻も展示されています。
image



模型も最高級の出来映えである、 乙川 南山 八幡車のものが飾られています!
image

上山彫刻に彩色が施されていたり、海神祈祷の幟も再現されていて、とてもスゴいです!
image




博物館の掲示板には、下半田 南組の体験会告知が貼られていました!
image



3/27より乙川 殿海道山 源氏車が展示されます。




【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
プロフィール

風神雷神

石取祭をやるために生まれた立地に住んでいます🏠️

石取祭、上げ馬神事、だんじり祭、山車祭などを中心にマニアックな視点で書いております。


【注意事項】
・当ブログのコメントは、管理人確認制です。
リアルタイムでは書き込み反映されませんので、ご注意ください。

・当ブログでは、管理人独自の視点、思考で書いております。
管理人の行動や言動に賛同されない方は閲覧をご遠慮下さい。

・当ブログに掲載されている画像は管理人が撮影、もしくは友人からお借りしたものです。
無断転載、無断加工、SNSや他サイト(アイコンへの無断使用・オークションサイト・まとめサイトを含む)への悪用を堅く禁じます。

・悪質な違反者や荒らし行為に対しては、賠償請求及び法的措置等、相応の手段を取らせていただきますので、ご了承ください。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索


メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ