神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

お木曳きなど

四日市市 日永の追分鳥居建替 お木曳

image

10/23 四日市日永の追分のお木曳が行われました。

ここの鳥居は安永3年(1774)に東海道から伊勢神宮を遥拝するために創建され、神宮の式年遷宮に合わせて8回の建て替えが行われました。
image



前回のお木曳は昭和4年に行われ、戦争での中断があり、今回87年ぶりのお木曳となりました。
(鳥居の建て替えは昭和50年にも行われましたが、お木曳は行われませんでした)
image


鳥居は伊雑宮(志摩市磯部町)一の鳥居を譲られたものです。
image



昔は、木の輪切りを車輪にした、奉曳車です。
image

今回は、鉄組みにタイヤの奉曳車です。
image



前回は、大宮神明社から曳き出し、
image

今回は日永小学校からの曳き出しです。
image



朝9時の曳き出しに合わせて、四日市あすなろう鉄道に乗って向かいます。
前回この電車に乗ったのは、東日野の大念仏の時で、近鉄の管轄でした。
image


四日市あすなろう鉄道となってからは、看板広告も地域の祭りが掲示されています。
image

今回のお木曳の事もありました。
image



南日永駅で下りて、日永小学校へ。
image

小学校には二宮尊徳(金次郎)像は付き物!
image

歩きながら勉強した勤勉な態度が称賛されましたが、今は歩きスマホをする輩が多いため、悪しき例になりつつあるようです
(※画像と本文は関係ありません)
image




1号車は、大瀬古町・天白町・大瀬古新町・永宮町・中之瀬古町第一区・中之瀬古町第二区の皆さんで鳥居の左柱が曳かれます。
image

image



2号車は、中之瀬古町第三区・中之瀬古町第四区・南日永町北部・南日永町南部・南日永町西四丁目・南日永町西五丁目・六呂見町・泊小柳町の皆さんで鳥居の右柱が曳かれます。
image

image



3号車は、泊町・泊新田町・追分町・泊塚原町・梅が丘・泊山崎町中部・泊山崎町・山崎町・山崎住宅・泊ヶ丘町・前田町北部・前田町中部・前田町南部・前田町東部・菜の花苑・前田新町・サンマンション泊山公園の皆さんで鳥居の笠木と貫が曳かれます。
image

image



式典では三重県知事、
image

四日市市長(当時)の挨拶があり、
image

神子舞、木遣り披露の後に曳き出しです。
image


1号車から順に、15分おきに小学校を出発
image

image

何か見えるのかな?
image

image

image

image


今回、半纏も作られたようです。
image

image

子供たちは手づくりの半纏!
image

お伊勢さんの半纏を着られている方もいらっしゃいました。
image


大勢の人たちで東海道を南進します。
image

image

image



木遣りは伊勢市桜ヶ丘奉献団から習ったそうです。
image


約2時間半をかけて、追分へ。
image

image

image

image

image

image


中島製茶の駐車場に曳き込みます。
image

image

到着するとすぐに飾りを外します。
image

笠木など触れる事の出来ない部分に触れさせていただいて、ご縁をいただきました!
image





【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

続きを読む

桑名市 桑名宗社楼門左大臣・右大臣像新調②

image

楼門に納められる様子の続きです。


微調整は宮司の指示のもと、森西鶴師によって行われました。
image



続いて、左大臣を納めます。
image

今度は台座の上に人が乗り、すんなりと設置できました。
image

image

image

image

image


刀の符号はイロハでも左右でもなく、A・B(笑)
image


細部まで彫り込まれた、矢。
image

image


矢箱へ羽根を交互に向けて差し込みます。
image

image


手に、矢と弓を持たせます。
image

image

image

image

image


台座に箔押しされた神紋をはめ込みます。
image

image



完成した随神様。
image

image



嬉しそうに見上げる宮司さんの姿も印象的でした!
image


翌日は入魂式と奉告祭です。
image




【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

桑名市 桑名宗社楼門左大臣・右大臣像新調①

image

桑名宗社楼門へ左大臣像と右大臣像が、約71年ぶりに入りました。

この話が出たのは昨年3月。
宮司との密談で、七里の渡しの古鳥居を用いて像を作れないかとの事でした。

どなたに製作を依頼するか、どのような状態にするかなどをお話しさせていただきました。

宮司の最終判断により、石取祭車に多くの作品を残す、彫刻師 森西鶴師にお願いされる事に。

春頃より楼門前部では、氏子町の石材店の方により台座の石材が設置されました。
image

image


台も設置され、
image

楼門を建てた小島建設さんにより、鳥避けのワイヤーを張っていただきました。
image



さて、本体の像は、石取祭の後まず拝殿に安置されました。
(※桑名歴史案内人さんご提供
image

image



8/20 午後1時から、青年連盟や協力者の皆さんのお力を借りて、拝殿より楼門に移動させて設置します。
image

軽トラに積まれて移動。
image

image

image


背中を見られたのは一部のラッキーな人のみ。
image

矢や
image

刀は後付けです。
image


御頭は人の手で運ばれます。
image


細部には金箔が施されています。
image

image


いよいよ楼門に納められます!
image

楼門内で別部隊が待ち構えます。
image

寝かせて楼門の中へ。
image

image

足の裏を見るのは最初で最後です。
image

寄木造なのがよくわかります。
image

像を立てるのに悪戦苦闘。
image

image

心配そうに見届ける、森西鶴師
image

image

御頭を納めます。
image

image






【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

第24回 桑名市民芸術文化祭 社会文化部門展 『お伊勢さんと桑名~お木曳祭 斎行記念展~』

image

10/31~11/1 桑名市民会館展示室にて鳥居移設を記念したお木曳展が行われました!

image

伊勢国一の鳥居赤須賀神明社城南神社の鳥居についてです!
image


伊勢神宮の説明。
image

image


街中でよく見かけたパンフレットとポスター。
image

image



お木曳経路の変遷。
城南神社は変わりありませんが、昭和時代の伊勢国一の鳥居は小島建設を出発して、東海道を経て曳かれたようです。
平成に入り、出発点を桑名市民会館としました。
image

面白いのが、赤須賀神明社の経路です。
国鉄の貨物で桑名に到着し、市役所を出発点として行われたようです。
桑名の主だった市街地を曳き、三之丸を経て辨天町へ、そして赤須賀地内を曳いたそうです。
さすがの赤須賀の皆さんもかなり疲れたとの事
image



伊勢国一の鳥居のお木曳の様子。
image

神社の新聞、神社新報。
正仮名遣ひで書かれている素晴らしさです!
image

記念品です。
image

木遣りが使った采。
image



赤須賀神明社のお木曳。
image

image

image



城南神社のお木曳。
image

image




奉曳車模型の展示もありました。
image

こちらはお白石持ち仕様。
image

白石が乗っています。
image



20年に一度の行事です。
参加された皆さんは、今回、前回の様子を振り返っていらっしゃいました!
image






【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

掲示板更新情報

image

赤須賀神明社 大鳥居造替御木曳き祭を更新しました!

画像掲示板は→赤須賀神明社石取御神事

blog記事は→




皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください!






【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
プロフィール

風神雷神

石取祭をやるために生まれた立地に住んでいます🏠️

石取祭、上げ馬神事、だんじり祭、山車祭などを中心にマニアックな視点で書いております。


【注意事項】
・当ブログのコメントは、管理人確認制です。
リアルタイムでは書き込み反映されませんので、ご注意ください。

・当ブログでは、管理人独自の視点、思考で書いております。
管理人の行動や言動に賛同されない方は閲覧をご遠慮下さい。

・当ブログに掲載されている画像は管理人が撮影、もしくは友人からお借りしたものです。
無断転載、無断加工、SNSや他サイト(アイコンへの無断使用・オークションサイト・まとめサイトを含む)への悪用を堅く禁じます。

・悪質な違反者や荒らし行為に対しては、賠償請求及び法的措置等、相応の手段を取らせていただきますので、ご了承ください。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索


メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ