CIMG0011
8/15 午前中は雨が降り、午後から上がって来たので富田へ!

今年初めて、鯨船と石取祭車が曳き揃えるイベントが行われる予定でしたが、午前中の雨で中止に
CIMG0007
という事で、鳥出神社の奉納を見学しました。
CIMG0013
鳥出神社の鳥居前には鯨のかぶり物をされた方が
CIMG0010
(元富田某組の方ですが、鯨は楠町南五味塚の形です)

鯨突きはクライマックスに迫ります。
CIMG0015
CIMG0017
CIMG0019
CIMG0020
CIMG0021
CIMG0024
CIMG0027
本殿前に追い込みます。
CIMG0030
が、鯨は逃げてしまいます。
CIMG0032
再び、船が鯨を追い掛けます。
CIMG0034
そして本殿前に追い込みますが…
CIMG0041
鯨は逃げようとするので、梶取りが鯨を押さえます。
CIMG0042
それでも、鯨(若衆)は逃げます。
CIMG0044
CIMG0047
CIMG0049
CIMG0050
いよいよ逃げられなくなり、
CIMG0053
鯨が突かれました。
CIMG0052
艫上げも鳥出神社の時は特別で、艫上げをしながら180゚船を回します。
CIMG0059
CIMG0062
CIMG0065
CIMG0067
CIMG0069
この艫上げ回しをするのは古川町のみだそうです。
CIMG0073
鳥出神社での突きが終わると、バックで町内に戻ります。
CIMG0077
CIMG0079
CIMG0081
カーブミラーに当てないように気を付けて!
CIMG0082
五尺板の千鳥彫刻が欠けていました。
CIMG0085
この彫刻を彫ったのは、多くの石取祭車彫刻を刻んでいる小川光久です。
CIMG0088
大変暑かったこの日、名前の付いたスポーツドリンクが大量にありました。
CIMG0097
しばしの休憩の後、最後の練りです。
CIMG0089
CIMG0090
船倉前で突くかと思いきや、
CIMG0091
中央通りに鯨が逃げてしまいました
CIMG0092
CIMG0445
船も中央通りに出て追い込みます
CIMG0446
CIMG0093
一周して鯨を仕留め、入船となりました。
CIMG0096
CIMG0101
CIMG0105
入船は意外とあっさりしており、その後石取祭へと向かいました。



(この記事の一部の画像は、赤地注連縄くんにもご提供いただきました) 




【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓
石取祭・上げ馬神事・名古屋型山車・知多型山車・犬山型車山・だんじり祭り



日々の暮らしをお得にする「お財布.com」1日10分からはじめられる!貯まるサービスたくさん!

お財布.comは普段のお買い物やサービス利用が
おトクになるサイトです。
貯めたお財布コインは現金Amazonギフト券
Tポイントなどに交換できます。


多くの方にご利用いただいている理由 東証一部上場企業の運営だから安心! 250万人以上の会員数 1コイン=1円でわかりやすい 300円分から交換可能 業界最大級の広告数!

1日10分から簡単に始められる!
\\簡単1分//
無料会員登録しよう♪

簡単1分 無料会員登録


お買い物がおトクなショップ

お財布.com経由でお買い物すれば
お財布コインとショッピングサイトの
ポイントの2重取りができるから断然おトク!


充実のコイン交換先

\\今すぐ//
おトクな生活をはじめよう♪

簡単1分 無料会員登録