CIMG1415
11/4 本若車山車蔵入れの続きです!

  • 冨貴 車組 本若車
1706864223370
この合図を目印に下がります。
1706864223984
1706864225532
1706864226145
CIMG1416
後楫方は向きを後ろ向きにし、楫を切り直します。
1706864226843
CIMG1417
CIMG1418
CIMG1420
1706864227621
1706864229913
一度山車蔵に納まりましたが、位置が悪かったのでしょうか再び前に出しました。
1706864230724
CIMG1422
1706864231422
後見の指示を受けて微調整を行います。
CIMG1424
CIMG1425
1706864232912
若衆も力一杯後ろに下げます。
1706864233618
CIMG1428
CIMG1429
1706864234437


本若車が山車蔵に納まると、迎え太鼓が行われました。
CIMG1404
たの虹梁の雲には金箔押しが施され、木鼻に唐獅子の彫刻も付いています。
CIMG1403
欄間部分にも彫刻が入っています。
CIMG1401
いつもは若衆がバチを奪い合うスタイルですが、今回は子供たちに体験させていました。
1706864237678

本若車はもう一度、山車蔵前に出され飾り付けを外していました。
1706864235202
1706864236989
1706864238347
1706864236064
1706864239335
1706864240313



(この記事の一部画像は、みなゆうくんにご提供いただきました‌)




【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓