P1010201
祭車本体が完成した後、錺金具を再び取り付ける計画が立ちました。

5月、祭車に仮付けし、はまり具合を確認しました。
RIMG6484
RIMG6432

微妙に入らない部分は削るなどして、調整します。
RIMG6485
曲がったものも修整します。
RIMG6486

一部はサイズが変わったため、作り替えました。
P1000478

同じ意匠ですが、錺師により細部は違います。
P1000469
P1000466

高欄平桁小口は、菊の意匠から北の文字に変更しました。
P1000484
P1010244

当初は、銅製に箔押鍍金が施されていました。
P1000471
作り替えたものは、同じく銅製としましたが、銀燻し鍍金に変更しました。
P1000470
P1010249

擬宝珠も同様に銀燻しとしました。
P1010198

9月、竹中佛壇店の請負にて取り付け作業が行われました。
P1010199
P1010256
P1010200
P1010260
 P1010253
P1010271P1020479






【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓