神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

二〇二一年師走

今年も各地で祭礼準備が始まりましたが、昨年より状況悪化のため、中止の報も聞こえてきました。各役所や報道機関の発表、各保存会などの発表をもとに一覧にまとめました。正式発表に至っていないものは、情報として入っていてもあえて掲載しておりません。あくまでも参考程 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年もあと17時間で終わりですね。今年も新型コロナウイルスに泣かされた世界でした。オリンピックも開催され、関連があるのかどうかわかりませんが、その頃の日本国内は感染者数が莫大に増えましたよね‌秋頃にはワクチン接種希望者が2回目を打ち終わり、国内感染者数も ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【弥富ドンチキチン祭り】8月最終土曜日にウィングプラザパディー東駐車場で行われます。(小雨決行、雨天時翌日順延)弥富市内の石取祭は隣り合った地区で行われていても、氏神神社の関係からか曳き揃えは行われず、揃う事はありませんでした。2003年、市内石取祭関係有志 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

鯏浦中六町の続きです!持送(波に千鳥)額絵(右 雷電神、左 風伯神)錺金具天幕(朱地に牡丹に唐獅子 内外織物)祭禮懸装品研究所にて、牡丹の刺繍を後年に追加。本幟(濃緑地に中六町の金文字)旧幟(朱地に中六町の文字金刺繍)均車均車山形前ヶ須町旧山形を転用し、山形 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

中六町の続きです!水引欄間(桜に雉)三角(右 天之岩戸、左 岩戸神楽)隅腕(四君子)方立袖(紅葉に鳩)方立(右 粟穂に鶉、左 竹に雀)雲板欄間(桐に鳳凰)太鼓掛(龍) 【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。 私の見学に向かう原動力ともな ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【中六町(なかろくちょう)】祭車建造  昭和48年 伊藤為一祭車形式  二段台輪亀腹型祭車彫刻師  森西鶴、森双鶴祭車塗装  マルスエ佛壇錺金具  マルスエ佛壇など鬼板(波)前破魔軸受け(波)引出(波)後破魔蓋(菊輪に離れ唐花?)鴟尾(波)階段蹴込(花鳥組合せ)縁 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【東弥生台(ひがしやよいだい)】祭車建造  昭和45年頃?祭車形式  囃子屋台型祭車屋根天井絵(雲龍)囃子座鉦は後外部に一丁と内部に一丁あります。腰部絵(右 風神雷神、左 唐獅子)獅子頭梵天(赤地に鯏浦東弥生台の文字染抜)祭車庫 【お願い】 皆様のクリック(応援) ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【前新田(まえしんでん)】祭車建造  昭和45年 伊藤一吉祭車形式  独自型式祭車前輪後輪階段蹴込(彫刻無し)三角(彫刻無し)胴部太鼓掛(彫刻無し)持送(刳形)太鼓銘錺金具天幕(鯉の滝登り図縫い付け)※旧状水引幕幟(赤地に鯏浦前新田の文字染抜)祭車庫新祭車庫 公 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【小島弥生台(こじまやよいだい)】祭車建造  昭和初期祭車形式  独自型式祭車前輪新造当初と違い、都合により改造されました。後輪階段蹴込(彫刻無し)三角(彫刻無し)胴部太鼓掛(彫刻無し)持送(唐草)天幕(雲龍図)※旧状梵天(赤地に小島弥生台の文字染抜)祭車庫 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【鯏浦 彌富神社例大祭】10月第2日曜日に行われます。(彌富神社)前日の土曜日、小島弥生台は前夜祭として地区内を曳き廻します。鉄道の高架下をくぐる時は、山形を抜いて通ります。日曜日は朝から各地区内を曳き廻します。昼前にクスリのアオキ前で神楽と石取祭車が合流し ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ