神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

二〇二一年水無月

山車紹介【武豊町 長尾部 小迎組 鳳凰車②】

小迎組鳳凰車の続きです!

  • 壇箱(瓢箪から駒)
CIMG8971
CIMG2259
CIMG8978
CIMG8972

  • 壇箱下絵
CIMG3234
CIMG3235
CIMG3236

  • 持送(力神)
CIMG8984
CIMG4398

  • 蹴込(項羽と張良 (野見宿禰と当麻蹶速か?))
CIMG8983

  • 堂山蟇股(十二支)
RIMG5414
RIMG5413
RIMG5412
RIMG5407
RIMG5406
RIMG5403
RIMG5404
RIMG5405

  • 台輪兜金など
CIMG2262

  • 引幕(丸に小の字の刺繍)
CIMG5267

  • 水引幕(白地に鳳凰の刺繍)
RIMG5402
RIMG5409
RIMG5411

  • 水引幕下絵(広瀬東畝画)
CIMG3230
CIMG3232
CIMG3238
CIMG3237
CIMG3241

  • 追幕(緋羅紗地に丸に小と鳳凰車の文字の金刺繍)
CIMG2263

  • 替追幕(赤地の無地)
CIMG4785

  • 前棚人形(三番叟)
CIMG5273

  • 上山人形(面被り肩車唐子)
CIMG1851
CIMG1859

  • 山車庫
CIMG9129














【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓

山車紹介【武豊町 長尾部 小迎組 鳳凰車①】

【小迎組 鳳凰車】

  • 山車建造 文久2年(翌3年上棟) 岸幕善兵衛(後見)、青木友助
  • 彫刻師 立川甚右衛門、岸川鬼子、初代彫常、間瀬恒祥など
  • 人形師 五代目玉屋庄兵衛
CIMG2251
RIMG5393
RIMG5394
RIMG5395
RIMG5455
RIMG5456
21-03-02-23-49-25-965_deco

  • 上山鬼板(雲)、上山懸魚(雲に鶴)、上山桁隠し(雲)、上山太平鰭(唐獅子)
CIMG1826
RIMG5401

  • 上山蟇股(龍)
CIMG4411

  • 前山鬼板(飛龍)、前山懸魚(牛若丸と烏天狗)、前山桁隠し(烏天狗)
CIMG8970
21-03-02-23-47-01-047_deco
21-03-02-23-47-19-994_deco

  • 前山太平鰭(大天狗)
RIMG5398
RIMG5399

  • 前山蟇股(司馬温公甕割り図、獅子舞図など)
CIMG2252
RIMG5396
img286
img285

  • 脇障子(右 武内宿禰、左 神功皇后)
img413
img425

  • 前山高欄蕨手(牡丹)
コピー (2) ~ CIMG8971
コピー ~ CIMG8971

  • 踊り台(流水に亀)
21-03-03-01-25-49-379_deco

  • 壇箱猫足(蛙)
CIMG0573
CIMG0574
CIMG2260
RIMG5416

  • 壇箱蟇股(花鳥組合せ)
RIMG5423
RIMG5419
RIMG5420
RIMG5418
RIMG5415








【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓

山車紹介【武豊町 長尾部 上ヶ組 宮本車②】

上ヶ組宮本車の続きです!

  • 壇箱(太平楽人)
CIMG0674
CIMG0664
CIMG0691

  • 壇箱蟇股(唐獅子)
CIMG0679
CIMG0692
CIMG0678
P1030975
RIMG5470

  • 横持送(牡丹)
CIMG0672
IMGP7568
CIMG0689
IMGP7569

  • 持送(波に千鳥)
IMGP7550
CIMG0685
CIMG0690
21-03-02-03-07-05-774_deco

  • 蹴込(笹竹に虎)
CIMG0673

  • 堂山蟇股(七福神)
21-03-02-02-53-21-037_deco
21-03-02-02-53-36-902_deco
21-03-02-02-54-02-572_deco
RIMG5466
RIMG5465
RIMG5464

  • ゴマ隠し(亀)
CIMG0837
CIMG0727

  • 台輪兜金など
CIMG0663
IMGP7546
IMGP7522

  • 引幕(松に上の字の金刺繍)
CIMG2093

  • 水引幕(緑地に御雲に御幣の刺繍)
RIMG5463
img403
CIMG8284

  • 追幕(緋羅紗地に丸に上と宮本車の文字の金刺繍)
CIMG2264

  • 吹貫(波に千鳥の刺繍)
CIMG0775

  • 前棚人形(三番叟)
CIMG2121

  • 上山人形(肩倒立団扇太鼓叩き唐子)
CIMG2151

  • 山車庫
P1030971











【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓

山車紹介【武豊町 長尾部 上ヶ組 宮本車①】

【上ヶ組 宮本車】

  • 山車建造 慶応3年~明治4年頃
  • 彫刻師 初代彫常
  • 人形師 不明
21-03-05-01-56-22-765_deco
CIMG2269
CIMG2257
CIMG2255
RIMG5432
RIMG5435
21-03-02-13-53-20-538_deco

  • 上山鬼板(雲)、上山懸魚(鳳凰)、上山桁隠し(桐)、上山太平鰭(麒麟)
CIMG2095
CIMG0780
CIMG0658
CIMG0659
CIMG0660

  • 上山蟇股(龍)
CIMG2096
CIMG0822

  • 高欄蹴込(水辺の鳥)
CIMG2139
CIMG0823
CIMG0718
CIMG0709

  • 前山鬼板(雲に燕)
CIMG0737

  • 前山懸魚(松に鷹の巣籠もり)、前山桁隠し(松)
IMGP7580
IMGP7581
IMGP7582

  • 前山太平鰭(伊邪那岐命 伊弉諾命国産み)
IMGP7583

  • 前山蟇股(神功皇后宝物受取)
IMGP7584
IMGP7585
RIMG5467
RIMG5478

  • 脇障子(右 新田義貞、左 楠木正成)
CIMG0667
CIMG0693

  • 前山高欄蕨手(葡萄)
CIMG0569
CIMG0568

  • 踊り台(松に鶴)
CIMG2107

  • 壇箱猫足(水辺に鴛鴦)
CIMG0680
IMGP7563
CIMG0666
RIMG5477

  • 三味胴
CIMG0720






【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓

祭禮紹介【武豊町編②】

【長尾(ながお)】

長尾地区の祭礼で、4月第2土~日曜日に行われます。
IMGP7419
(武雄神社)

前日の金曜日曳き初めが行われます。
P1030951
午前11時から玉貫組が自組内を曳き、多賀神社へ向かいます。
RIMG5453

午後2時から、下門組が自組内を曳き廻します。
CIMG0498

午後4時から上ヶ組、小迎組が曳き初めを行い、武雄神社へ向かいます。
RIMG5454
小迎組はこの時唯一、南側から宮入を行います。
P1030961

前夜祭の土曜日は下門組、馬場組、玉貫組は朝から地区内を曳き、
CIMG8826
上ヶ組、小迎組、市場組は午後2時過ぎから曳き出し、各車は武雄神社へ向かいます。
CIMG4325

車切囃子に合わせて、一気に角を曲がる様は勇壮で、見る者を興奮へ誘います。
CIMG4725
CIMG4729
CIMG4731

午後3時20分、西側から武雄神社境内へ曳き込みが始まります。
CIMG4763

小迎組(または上ヶ組)、市場組、下門組、馬場組、玉貫組、上ヶ組(または小迎組)の順に10分間隔で曳き込みます。
CIMG8853
小迎組と上ヶ組の順は年次交代です。
CIMG4807

最後の山車が曳き込まれると、一斉に後ろへ下がり上山と追幕、吹貫を我先にと上げます。
CIMG4826
CIMG4823

約1時間弱の休憩中に提燈を付けます。
CIMG4412

午後5時、神幸行列が出発します。
CIMG8194
その後7~8分間隔で、山車の曳き出しが行われます。
CIMG8240
前夜祭の曳き出しは全て西側へ出ます。
CIMG9008
曳き出し順は上ヶ組(または小迎組)、馬場組、玉貫組、下門組、市場組、小迎組(または上ヶ組)です。
CIMG0903

国道247号線に6台が整列します。
CIMG0930
金下交差点では若衆の伊勢音頭が聞こえます。
CIMG4472

金下交差点からJR武豊駅前に一気に、山車が曳き込まれます。CIMG0979
CIMG0981
CIMG1001

武豊駅で各組へ解散後、下門組、市場組、馬場組は前田交差点で曳き別れを行います。
CIMG1030
後楫を合わせ、拍子木の合図で一斉に各組へと戻って行きます。
CIMG1034

本祭の日曜日は、9時50分から武雄神社へ山車が曳き込まれます。
CIMG9280
各組の奉納行事が行われます。
CIMG2121
CIMG2150
CIMG1857
CIMG1558
CIMG1563
CIMG5188

曳き出しは午後1時10分から行われます。
CIMG9308
下門組と馬場組は前夜祭と同じく西側へ曳き出しますが、
CIMG9351
小迎組、上ヶ組、玉貫組、市場組は南側へ曳き出します。
CIMG9288
CIMG9292







【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ


YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓

読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
プロフィール

風神雷神

石取祭をやるために生まれた立地に住んでいます🏠️

石取祭、上げ馬神事、だんじり祭、山車祭などを中心にマニアックな視点で書いております。


【注意事項】
・当ブログのコメントは、管理人確認制です。
リアルタイムでは書き込み反映されませんので、ご注意ください。

・当ブログでは、管理人独自の視点、思考で書いております。
管理人の行動や言動に賛同されない方は閲覧をご遠慮下さい。

・当ブログに掲載されている画像は管理人が撮影、もしくは友人からお借りしたものです。
無断転載、無断加工、SNSや他サイト(アイコンへの無断使用・オークションサイト・まとめサイトを含む)への悪用を堅く禁じます。

・悪質な違反者や荒らし行為に対しては、賠償請求及び法的措置等、相応の手段を取らせていただきますので、ご了承ください。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索


メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ