神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

二〇二一年睦月

管理人が勉強中! 知多型山車とは?⑪

堂山の最後です!

  • ハンド綱(はんどづな)
反動綱、判導綱、追綱とも呼ばれる、内輪山車の重心を取ったり、坂道での速度調節をする補助綱です。
CIMG9941
(半田市 板山 日役組神力車)

堂山虹梁から出され、停車時も常に出しているものと、
CIMG1850
(半田市 西成岩 彦洲組日之出車)

使用時以外は中に入れているところがあります。
IMGP5792
(半田市 乙川 西山神楽車)

常に出しているものは、ハンド袴という布を付けて水引幕が擦れるのを防いでいます。
CIMG0698
(常滑市 旧常滑町 山方常山車)

不使用時は、上山高欄に上げているものもあります。
CIMG4739
(武豊町 長尾部 市場組神宮車)

一本のところが多いですが、地形や山車形状により二本のところもあります。
CIMG4872
(武豊町 冨貴市場 舩組天王丸)
CIMG2725
(半田市 亀崎 東組宮本車)

堂山虹梁が基本ですが、後部から出ているものもあります。
CIMG4957
(美浜町 布土 大池組山王車)

後部にのみあるのは、速度調整のためでしょうか?
CIMG4537
(美浜町 布土 平田組天王車)

  • 水引幕(みずひきまく)
堂山上部を飾る、細長い幕です。
CIMG5228
(半田市 下半田 北組唐子車)

知多型山車は一枚ものよりも、三枚に分けられているものが主流のようです。
CIMG1162(常滑市 旧常滑町 保示保楽車)

昼間は刺繍の入る豪華なものを、夜は提燈を飾るため無地のものを使う事が多いようです。
20-11-12-23-41-58-826_deco
(半田市 岩滑 西組御福車)

  • 大幕(おおまく)
堂山の大半を覆う赤い幕です。
CIMG2213
(武豊町 長尾部 市場組神宮車)

豪華な刺繍を施すものもあり、側面の見所と言えるでしょう。
IMGP7974
(半田市 亀崎 中切組力神車)

紺地や黒地のものもあります。
IMGP8019
(半田市 亀崎 石橋組青龍車)
CIMG4752
(美浜町 奥田 南組南車)

大幕に刺繍を入れず、組物を飾るものもあります。
CIMG5824
(半田市 下半田 南組護王車)

  • 幕おさえ(まくおさえ)
大幕や水引幕の端を押さえる錺金具です。
CIMG8042
(美浜町 布土 上村組護王車)

神社の紋や山車の意匠に合わせたもの、
CIMG2656
(美浜町 野間 赤龍車)

車名を入れたものなどがあります。
CIMG8619
CIMG8620
CIMG8621
(半田市 協和 砂子組白山車)





【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓

管理人が勉強中! 知多型山車とは?⑩

上山の続きです!

  • 吹貫(ふきぬき)
停車時など、上山を上げるときに立てる一対の竿に付けられています。
CIMG3215
(半田市 亀崎 石橋組青龍車、東組宮本車)

常滑市旧常滑町地区では、曳き廻し時にYの字に結ぶ姿が見られます。
CIMG9351
(常滑市 旧常滑町 北条神明車)

  • 吹貫頭(ふきぬきがしら)
吹貫竿の頂点に付き、鳥毛や様々な装飾を取り付けます。
CIMG3230
(各山車により形の違う半田市亀崎潮干祭)

  • 追幕(おいまく)
見送幕に当たる飾り幕です。CIMG8815
(半田市 成岩3区 南組南車)

緋色地に刺繍した幕が多いです。
CIMG7885
(武豊町 大足 蛇車)

濃紺地の幕もあります。
CIMG0399
(半田市 協和 砂子組白山車)

追幕無しで吹貫のみ付くものはありますが、吹貫無しで追幕のみ付くものはありません。
CIMG1327
(武豊町 東大高 知里付車)


続いて、堂山(胴山)です。

  • 堂山柱(どうやまばしら)
  • 貫(ぬき)
六本ないし八本の柱に、貫と呼ばれる横材を差し込みます。
CIMG3224
(半田市 乙川 南山八幡車)

  • 堂山斗組(どうやまますぐみ)
上山を支える部材です。
CIMG5640
(美浜町 布土 大池組山王車)

  • 堂山蟇股(どうやまかえるまた)
堂山斗組の間に入る彫刻です。
CIMG9755
CIMG9754
CIMG9753
(半田市 協和 西組協和車)

  • 堂山虹梁(どうやまこうりょう)
八枚虹梁とも呼ばれます。
RIMG0923
(常滑市 旧常滑町 保示保楽車)

  • 三味胴(しゃみどう)
虹梁形式ではない形式です。
CIMG5396
CIMG5395
(武豊町 長尾部 馬場組長北車)

  • 支輪(しりん)
石取祭車の亀腹に当たる部分で、斗組で形成されていない山車に見られます。
CIMG8180
(南知多町 内海 岡部)

  • 堂山木鼻(どうやまきばな)
堂山柱の上部に付きます。
CIMG3364
(美浜町 布土 大池組山王車)

唐獅子が多いようです。
CIMG5123
(美浜町 上野間 南祭典部四嶋組)

  • 格子(こうし)
脇格子とも呼ばれる、堂山柱間にはめられる建具です。
CIMG3987
(半田市 乙川 浅井山宮本車)

知多型山車は大幕部分にのみ格子があります。
CIMG5429
(半田市 上半田 北組唐子車)

  • 幕上格子(まくあげこうし)
後部の幕を上げる格子です。
CIMG5703
(半田市 乙川 浅井山宮本車)

CIMG8606
(半田市 板山 日役組神力車)

名古屋型山車のように、左右にもあるものもあります。
CIMG2343
(武豊町 長尾部 下門組八幡車)

  • 格子引戸(こうしひきど)
昔は各山車に付いていたと思われますが、幕上格子が主流となり、一部の山車のみ残ります。
CIMG1444
(常滑市 大谷 奥條東櫻車)






【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓

管理人が勉強中! 知多型山車とは?⑨

上山の続きです!

  • 上山斗組(うわやまますぐみ)
上山屋根の荷重を支える部材です。
CIMG5265
(半田市 下半田 北組唐子車)

  • 上山蟇股(うわやまかえるまた)
斗組の間にある彫刻です。
CIMG2048
(常滑市 旧常滑町 瀬木世楽車)

斗組の数により一つ、
RIMG0355
(半田市 乙川 浅井山宮本車)

二つ、
CIMG2902
(武豊町 市原 縣車)

三つに分かれています。
CIMG0526
(半田市 乙川 殿海道山源氏車)

  • 上山天井(うわやまてんじょう)
山車組員以外、ほとんど見る事のできない部分です。
20-11-17-20-28-24-249_deco
(半田市 乙川 南山八幡車)

彫刻、絵などが見られます。
RIMG4463
(半田市 乙川 浅井山宮本車)

CIMG6423
(美浜町 布土 大池組山王車)

  • 上山四本柱(うわやましほんばしら)
屋根を支える四本の丸柱です。
CIMG9748
(美浜町 奥田 北中組龍神車)

一部では、角柱もあります。
CIMG4577
(美浜町 布土 大池組山王車)

  • 上山木鼻(うわやまきばな)
虹梁の両端に付く、八個の木鼻です。
RIMG0339
(半田市 乙川 南山八幡車)

  • 上山水引幕(うわやまみずひきまく)
旧常滑町地区が用いる天幕とも言い、上山四本柱を囲む幕です。
CIMG1396
(常滑市 旧常滑町 保示保楽車)

半田市内では御簾を付けるものもあります。
20-11-11-23-36-21-334_deco
(半田市 下半田 南組護王車)

  • 上山高欄(うわやまこうらん)
上山を一周する高欄です。
CIMG4723
(武豊町 長尾部 小迎組鳳凰車)

四隅は擬宝珠柱型式と
CIMG1393
(常滑市 旧常滑町 奥条常石車)

跳高欄型式があります。
CIMG5419
(武豊町 長尾部 馬場組長北車)

  • 高欄蹴込(こうらんけこみ)
上山高欄平桁と上山高欄地覆の間に施される彫刻です。
RIMG1008
(半田市 岩滑新田 奥組旭車)

彫刻を入れる順位としてはあとになりやすい部分です。
CIMG0591
CIMG0590
CIMG0589
(常滑市 旧常滑町 山方常山車)

  • 上山高欄柱巻(うわやまこうらんはしらまき)
擬宝珠高欄で高欄蹴込を入れる場合、擬宝珠柱にも彫刻を入れるところもあります。
CIMG3167
(半田市 乙川 西山神楽車)





【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓

管理人が勉強中! 知多型山車とは?⑧

台輪関連の続きです!

  • 曳綱(ひきづな)
山車を曳く綱で、長さ100mあるものも珍しくありません。
CIMG8701
(半田市 乙川 殿海道山源氏車)

一本のもの、
CIMG4725
(美浜町 奥田 南組南車)

二本を分けた曳き方、
CIMG1876
(半田市 板山 大湯組花王車)

二本を束ねる曳き方、
CIMG2208
(武豊町 長尾部 市場組神宮車)

二本を束ねて手持ち用の短綱(枝綱、トッタリ)を付ける曳き方などがあります。
CIMG1497
(半田市 下半田 北組唐子車)

  • 上山(うわやま)
唐破風屋根が乗るものが基本です。
CIMG6325
(半田市 乙川 南山八幡車)

上山に屋根が乗らないものもあります。
CIMG0106
(南知多町 師崎 西村)

大型のからくりが乗るものもあります。
RIMG0710
(南知多町 内海 馬場蛇車)

船が乗るものもあります。
20-11-28-00-54-40-364_deco
(武豊町 冨貴市場 舩組天王丸)

  • せり上げ装置(せりあげそうち)
せり上げ車と呼ばれる滑車の力を使い、上山を持ち上げます。
CIMG4324
(半田市 下半田 南組護王車)

台輪内に仕組まれたせり上げ車から綱が出ており、その綱を引く事で屋根が上がります。
CIMG4201
(南知多町 内海 岡部)

  • 上山鳥衾(うわやまとりぶすま)
  • 上山鬼板(うわやまおにいた)
鬼板は最上部にあることもあり、雲などが彫られます。
P1030157
(半田市 乙川 浅井山宮本車)

  • 上山箱棟(うわやまはこむね)
下からではほとんど見えない部分ですが、彫刻を入れているものもあります。
P1030151
(半田市 乙川 浅井山宮本車)

  • 上山箕甲(うわやまみのこう、うわやまみのこ)
  • 上山垂木(うわやまたるき)
IMGP5898
IMGP5897
(半田市 乙川 殿海道山源氏車)

  • 上山破風板(うわやまはふいた)
前山と違い、前後両方にあります。
CIMG5474
(半田市 上半田 南組福神車旧材)

  • 上山懸魚(うわやまげぎょ、うわやまげんぎょ)
  • 上山桁隠し(うわやまけたかくし)
こちらも前山と違い、前後にあります。
CIMG0995
(半田市 成岩3区 東組旭車)

追幕がある場合、後部は見えない事もあります。
CIMG0654
(半田市 上半田 北組唐子車)

  • 上山太平鰭(うわやまたいへいびれ)
  • 上山太平束(うわやまたいへいづか)
上山太平鰭は見えにくい位置であるため、彫刻を入れる順位としては、あとになりやすい部分です。
RIMG0649
(美浜町 布土 平田組天王車)

20-11-13-00-48-53-105_deco
(常滑市 旧常滑町 市場常磐車)

  • 上山虹梁(うわやまこうりょう)
垂木の下を巡るもの、斗組の下を巡るものがあります。
CIMG2188
(常滑市 小鈴谷 白山車)







【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓

管理人が勉強中! 知多型山車とは?⑦

台輪関係の続きです!

  • 台輪兜金(だいわかぶとがね)
平台輪の前後、もしくは前部が木鼻加工してある場合は後ろの端部を保護する金具です。
CIMG4650
(半田市 岩滑 義烈組八幡車)

組名や車名が入るものも多いです。
CIMG6445
(武豊町 冨貴 車組本若車)

令和になり、木製の兜木も現れました。
CIMG1562
(常滑市 大谷 濱條蓬莱車)

CIMG2063
(常滑市 旧常滑町 瀬木世楽車)

  • 下駄箱(げたばこ)
平台輪に挟まれ、後部にある下足入れです。
CIMG5405
(武豊町 長尾部 馬場組長北車)

  • 枘先(ほぞさき)
平台輪の枘穴に妻台輪を差した先です。
IMGP7263
(半田市 板山 本板山組本若車)

突き出た枘に鼻栓を差して止めます。
CIMG6172
(半田市 板山 小板組旭車)

錺金具を入れるところも多いです。
IMGP7529
(武豊町 長尾部 玉貫組玉神車)

枘先を出さずに込栓で止められているものもあります。
CIMG7526
(美浜町 上野間 北祭典部越智嶋組)

  • ゴマ(ごま)
車輪の事で、ハマとも呼ばれます。
CIMG3188
(美浜町 布土 大池組山王車)

材質は松材を使っていましたが、材料が手に入らなくなりブビンガ材を使用するのが増えました。
CIMG3170
(半田市 乙川 南山八幡車)

  • ゴマ隠し(ごまかくし)
台輪の下に付け、ゴマが見えないようにする化粧材です。
CIMG8183
(武豊町 長尾部 玉貫組玉神車)

ゴマ隠しが無いものは、腰高に見えます。
CIMG6817
(武豊町 冨貴市場 舩組天王丸)

  • 楫棒(かじぼう)
梶棒とも書く、左右一対の長い木材です。
CIMG0499
(半田市 乙川 西山神楽車)

檜材を用いるのが多いようです。
CIMG6276
(半田市 板山 小板組旭車)

一部では、樫材を用いています。
CIMG7527
(美浜町 上野間 南祭典部四嶋組)

名古屋型山車の場合、柱へ縄で縛りますが、知多型山車はボルトで止めるのが多いようです。
CIMG3260
(半田市 乙川 南山八幡車)

柱に通したボルト穴には、ボルト隠しの錺金具が付きます。
IMGP7533
(武豊町 長尾部 玉貫組玉神車)

楫棒を七、台輪を五、その間を三で締めます。
CIMG8705
(半田市 乙川 殿海道山源氏車)

一部の山車では、古式に則った締め方をしています。
CIMG1550
(碧南市 大浜中区 中ノ切車)

上野間や坂井辺りでは、柱の内側を楫棒が通してあります。
20-12-13-00-59-15-888_deco
(美浜町 上野間 北祭典部越智嶋組)

棒端に錺金具を付ける場合もあります。
CIMG9747
(半田市 協和 西組協和車)




【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
プロフィール

風神雷神

石取祭をやるために生まれた立地に住んでいます🏠️

石取祭、上げ馬神事、だんじり祭、山車祭などを中心にマニアックな視点で書いております。


【注意事項】
・当ブログのコメントは、管理人確認制です。
リアルタイムでは書き込み反映されませんので、ご注意ください。

・当ブログでは、管理人独自の視点、思考で書いております。
管理人の行動や言動に賛同されない方は閲覧をご遠慮下さい。

・当ブログに掲載されている画像は管理人が撮影、もしくは友人からお借りしたものです。
無断転載、無断加工、SNSや他サイト(アイコンへの無断使用・オークションサイト・まとめサイトを含む)への悪用を堅く禁じます。

・悪質な違反者や荒らし行為に対しては、賠償請求及び法的措置等、相応の手段を取らせていただきますので、ご了承ください。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索


メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ