神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

二〇二〇年長月

'20 桑名市 赤須賀神明社石取御神事②

CIMG6223
8/16 献石祭の続きです!

献饌です。
CIMG6174
CIMG6175

祝詞奏上です。
CIMG6176
コロナウイルス退散も祈られていました。

玉串奉奠です。
CIMG6178
まずは宮司です。
CIMG6179
CIMG6180

次に氏子総代です。
CIMG6181
CIMG6182

次に年番祭事長です。
CIMG6184

副祭事長です。
CIMG6187
各町祭事委員も併せてお詣りします。
CIMG6188

連合自治会長です。
CIMG6189

宮係です。
CIMG6191
CIMG6192

神明社顧問の元桑名市議です。
CIMG6193

同じく神明社顧問の現桑名市議です。
CIMG6194

吊り下げ式金幣でお祓いを受けます。
CIMG6196
CIMG6197
CIMG6198

宮司が神楽太鼓を叩きます。
CIMG6204

祭車の曳き廻しが中止になった件、石取祭が例大祭の準備をするお祭りである事などをお話いただきました。
CIMG6206
CIMG6207

御神酒をいただく直会です。
CIMG6212

お下がりの干菓子をいただきます。
CIMG6210

氏子総代のお話で祭典は終了となります。
CIMG6214

拝殿には各町祭車の懐かしい姿が飾られています。
CIMG6220
CIMG6219
CIMG6218
CIMG6217
CIMG6216
CIMG6215

赤須賀神明社の石取祭は昭和56年12月11日に桑名市指定無形文化財に指定されています。
CIMG6222






【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓

'20 桑名市 赤須賀神明社石取御神事①

1596363701346
今年、桑名と同じく祭車の曳き廻しや囃子練習が中止された赤須賀石取祭ですが、神事のみ催行されました!

8/2 町屋川(朝日町側)で川原祓式が行われました。
1596363699780
参列は氏子総代、各町青年会役員です。
1596363698370

8/14 献石が行われました。
CIMG6102
今年は宿も立てないため、笹葉が無いため笹を付けている町と付けていない町がありました。
1598280596824

  • 開勢町
CIMG6103
笹は無く、金のビニタイで札を付けていました。
CIMG6109

  • 市場町
CIMG6104
笹は無く、口を縛る縄に札を挟んでいました。
CIMG6110

  • 蛭子町
CIMG6105
播磨産の笹を立て、口を縛る縄に札を通していました。
CIMG6111

  • 辨天町
CIMG6106
笹は無く、口を縛る縄に札を挟んでいました。
CIMG6112

  • 宮本町
CIMG6107
短い笹を立て、口を縛る縄に札を挟んでいました。
CIMG6114

  • 港町
CIMG6108
笹は無く、口を縛る縄に札を挟んでいました。
CIMG6115

拝殿の献石はプラスチック笹です。
CIMG6117

8/15 午後5時、神明社拝殿では宵宮祭が行われました。
CIMG6118
CIMG6148
CIMG6153
CIMG6155

8/16 午前10時、献石祭が行われました。
CIMG6158
式を前に祭事委員から御神楽料(献石料)をいただき、領収書と引き換えます。
CIMG6160
氏子総代の挨拶で式が始まります。
CIMG6162
まずはお祓いです。
CIMG6164
御供を祓います。
CIMG6166
CIMG6167
CIMG6168
拝殿外の献石俵もお祓いします。
CIMG6169
祭典参加者もお祓いします。
CIMG6171
CIMG6172
CIMG6173



(この記事の一部画像は、雷井戸くんにご提供いただきました‌)



【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓

'20 四日市市 天カ須賀住吉町大改修完成披露

1597936349965
8/10 コロナ禍のため規模を縮小で祭車庫前にて披露が行われました!

当日、私は行けなかったので住吉町様、天鹿さん、大吉さんからいただいた画像を掲載いたします。
1597054328627
1597054315626
1597058570947
1597058570975
1597054350458
1597054319866
1597058570664
1597054317344
1597058570367
1597054322563
1597936355077
1597936356978
1597058570516
1597058571106
1597936359350
1597058571062
1597058570738
1597058570422
1597058570883
1597058570559
1597936351972
1597058570910
1597058570473

自町関係者のみで塗り替えを行ったなんて、素晴らしいですね!
1597058571013






【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓

'20 桑名市 桑名宗社石取御神事(献石②)

CIMG6018
8/1 各神社献石の続きです!

福江町の神戸岡(ごうどのおか)神社です。
CIMG6001
狛犬の横に献石がありました。
CIMG6000

新矢田二丁目にある立坂神社です。
CIMG6005
賽銭箱の右側に第十組新矢田一丁目、馬道、西榮町、西馬道、
CIMG6006
左側に第十組上野町、第九組西矢田町、東矢田町の献石がありました。
CIMG6007
コロナウイルスの拡散防止で、柄杓がありませんでした。
CIMG6004
CIMG6003
西矢田町の祭車蔵が開いていましたが、石取祭だからではなく会議をしているようでした。
CIMG6002

堤原の北桑名神社北桑名総社です。
CIMG6035
今一色の献石の他に、太一丸も氏神社には奉納しています。
CIMG6021
宝町も氏子なので献石を行いますが、こちらは町名(新宝殿町、宝殿町)で1俵ずつ奉納されています。
CIMG6019

桑名宗社へは、宝町として奉納されています。
CIMG6045

午後4時、拝殿では第八組祭事長と宝町祭事長が神事に参列していました。
CIMG6016
宝町祭事長が参列するのは、初めてだそうです。
CIMG6031

自町神社や氏神社に献石を行わない町もあります。
CIMG6014

新町の泡洲崎八幡社は桑名宗社の境外末社であるため、
CIMG5979
掛樋の金刀比羅神社は元境外末社であるという考えからか、献石はありませんでした。
CIMG5992

旧大福村の地域もありますが、石取祭に関係が無い事から八重垣神社へも献石はありません。
CIMG5999

上野町の上野神社は過去に立坂神社へ合祀されていた事もあり、神社庁へ登録されていない神社であることから、立坂神社境外社のような扱いで献石はありませんでした。
CIMG6012

第十一組から桑名神明社へも献石はなく、こちらへも献石の慣例が昔から無かったためと思われます。
20-08-11-12-06-57-007_deco

午後6時頃、夕御饌祭が終了しました。
CIMG6036
CIMG6037
斎火を点した神社役員が、拝殿から下りてきました。
CIMG6040
CIMG6041

参列者数も減らされている事が並ぶとわかります。
CIMG6042
斎火を各町へ持ち帰りましたが、今回は使う事が無さそうです。
CIMG6043

青年連盟役員が、社前の大提燈へ火を入れていました。
CIMG6050
CIMG6052






【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓

'20 桑名市 桑名宗社石取御神事(献石①)

CIMG6060
8/1 試楽のこの日、各神社を参拝しがてら献石を見てきました!

日の出から午前中に正装姿で納められた、桑名宗社の献石です。
CIMG5947
南北の献石場に40俵の献石が揃っています。
CIMG6060
とある町は、フライングして午前0時に持ってきたとか…

渡祭は行わない、江戸町の献石もあります。
CIMG5942
となると、40俵では数が合わないのですが、どうやら献石をしてない(忘れた?)町があったようです。

一昔前までは、準氏子町の中には桑名宗社に1俵、氏神社に1俵とする町もあったようですが、現在の桑名石取祭保存会の体制になってからは桑名宗社へ2俵(=桑名神社1俵、中臣神社1俵)納めるようになっています。
CIMG5952

献石は石を入れた俵を縛り、笹の枝を差した献石俵に町名札を付けます。
CIMG6062

その献石札の付け方も町によって様々です。
CIMG6056

穴を拡げた献石札に、俵の口を縛る縄を通して縛る方法です。
CIMG5966

俵の藁先に札を通す方法です。
CIMG5975

俵の口を縛る縄に挟み込む方法です。
CIMG5956

細い精麻を札の穴に通し、俵に結ぶ方法です。
CIMG5965

同じように細い精麻を札の穴に通し、笹に結ぶ方法です。
CIMG6058

笹の枝に献石札を通す方法です。
CIMG5946

献石札の穴に水引を通して、俵に付ける方法です。
CIMG6046

普段なかなか目にしない、各町の献石俵をゆっくり見ていた時、読者様である某町の青年も石取祭当日という事で参拝に来ていました。
CIMG5967

萱町の菅原神社です。
CIMG5981
提燈が取り付けられた拝殿前にありました。
CIMG5980

東鍋屋町の天武天皇社です。
CIMG5983
賽銭箱の左に東鍋屋町、右に傳馬町の俵がありました。
CIMG5984
CIMG5986
CIMG5985

西鍋屋町の一目連神社です。
CIMG5988

西鍋屋町は旧江場村という事で、氏神の神館神社にも献石を行います。
CIMG5997
西鍋屋町は桑名宗社に2俵、
CIMG6057
CIMG6046
一目連神社に1俵、神館神社に1俵の計4俵を奉納しています。
CIMG5994






【お願い】
皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
(有効カウント1日1回のみ)
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村  

YouTubeチャンネル登録もよろしくお願いいたします! 
↓↓↓
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
プロフィール

風神雷神

石取祭をやるために生まれた立地に住んでいます🏠️

石取祭、上げ馬神事、だんじり祭、山車祭などを中心にマニアックな視点で書いております。


【注意事項】
・当ブログのコメントは、管理人確認制です。
リアルタイムでは書き込み反映されませんので、ご注意ください。

・当ブログでは、管理人独自の視点、思考で書いております。
管理人の行動や言動に賛同されない方は閲覧をご遠慮下さい。

・当ブログに掲載されている画像は管理人が撮影、もしくは友人からお借りしたものです。
無断転載、無断加工、SNSや他サイト(アイコンへの無断使用・オークションサイト・まとめサイトを含む)への悪用を堅く禁じます。

・悪質な違反者や荒らし行為に対しては、賠償請求及び法的措置等、相応の手段を取らせていただきますので、ご了承ください。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索


メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ