神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

二〇一八年皐月

4/2 伊勢大神楽 玉獅子の曲の続きです!玉獅子の曲『獅子が玉を咥えて取れないよぉ』ならば、杖で狙いすまして……ととと、観客席に突っ込む!反対側から再度狙いすましても、オーバーラン。今度は下から!エイっ!!もう一度エイっ!!玉を取り返して、獅子と翁が戯れます。 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4/2 時間ができたので、午後から久しぶりに大福田寺のお祭りへ!満開の桜の中、山本源太夫社中による伊勢大神楽の奉納が行われていました。剣三番叟太夫が剣を並べている間、チャリ師は床屋ごっこ剣を苅込鋏のようにして髪を切ります。カミソリを研いで、ヒゲを剃ります。サ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

美浜町布土、北方、河和、武豊町冨貴、冨貴市場、東大高、市原、常滑市小鈴谷、大谷を更新しました! 画像掲示板は→布土、北方、河和、東大髙、冨貴、市原、小鈴谷、大谷 blog記事は→布土試楽①、②、③、本祭①、②、③、④北方、河和、東大髙、小鈴谷、大谷、市原、冨 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4/1 夕食を済ませて、布土から冨貴市場へ!茶ノ木から戻ってきた天王丸は、一気に名鉄富貴駅前に曳き込みます待ち構えていた長尾玉貫組の若衆が、陣中見舞いを送ります。富貴駅から東側に進みます。寒かったこの日は雪が舞っていましたと言うのはウソで、フラッシュに砂ぼこ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4/1 大池組から上村組へ戻ってきました!迎え太鼓も終盤となっていました。変な被り物をしながらも笛を吹くこの被り物はボウリングのピンではなく、ディープスロートカップ(気のせいか、一日でかなり汚れたような)迎え太鼓が終わり、最後の見所の曳き込みです。クランクを ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4/1 冨貴から布土へ戻ってきました!上村組は会所の西側で宴会中でした。そして迎え太鼓が始まるところだったので、大池組へ!大池組は会所に曳き込む直前でした。今年は一発で決まるか!?見事に狭所を通り抜けました!大池組前楫の読者様に『今年は面白く無かったでしょ! ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4/1 布土から冨貴へ!八幡社に本若車はありました。太鼓が囃されていました。小さいお子さんもお父さんと共に叩きます。迎え太鼓で見る太鼓台ですが、近くで見るのは初めてです。色々な彫刻が入っています。獅子館も拝殿脇にありました。餅投げが始まったので、市原へと向か ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4/1 冨貴に寄りつつ、市原 縣車の縣神社坂下ろしを見学します。壇箱の力神に目がいきがちですが、堂山支輪の彩色された彫刻も見逃せません。壇箱正面猫足は因幡の白兎で、大国主命に兎が助けられるシーンや和邇(わに)が彫られ、和邇には鮫説や鰐説などありますが、こちらでは ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4/1 津島神社曳き込みの続きです!大池組 山王車上村組の方々が見守ります。後見さんが楫方に指示を出します。 大池組が定位置に着くと、上で待機していた上村組が坂を下ります。最後に平田組が下がります。時間が押していたので、担ぎ上げは無しでした。昼休憩の後、奉納行 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4/1 大谷から布土へ!3組が神明神社から津島神社に向かうところでした。平田組 天王車約30分遅れで到着です。心月斎横の坂を一気に駆け上がります前楫さんは轢かれないように脚を上げてるのでしょうか?一度下に戻ります。そして再び駆け上がります。上村組 護王車 【 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ