神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

二〇一七年睦月

津島市 尾張津島秋まつり(場均し 七切④~本日)

image

七切③の続きです!


池之堂 池町車は雨天のため、提燈と赤幕を外して東側に、
image

布屋町 二福神車は北側に、
image

麩屋町 湯取神子車は南側に着けて曳き別れ…
image

image

と思ったら、電線に引っ掛かってしまいました
image


読者様である、当番車の綱割さんが挨拶を交わします。
『雨の予想でしたが、皆さんのお力で天気が良くなりまして…明日も天気が良くない予報ですが、この地区は多分(降水確率)0%でしょう。
また明日、よろしくお願いいたします』
image

と、挨拶をされ、一丁締めで締めて解散です。

image

image

image

image

image

image

image

image



急いで帰る池之堂 池町車に蔵までついていきました。
image

image

下掛幕も本幕と同じ図柄が描かれています。
image




今市場 小中切 宮車は、蔵の中でお囃子を行っていました。
image



翌日もスッキリしないお天気。

今市場 朝日町 朝日車は津島警察署で車切を行います。

昼には名鉄津島駅前に山車が集まり、津島神社を目指します。
image

image



津島神社では各町がからくり人形の奉納を行います。



夜は天候も良くなり、一斉車切が行われました。
image


今市場通りでも二台揃っての車切が見られたようです。
image




(この記事の一部の画像・動画は、赤地注連縄くんにもご提供いただきました



【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

津島市 尾張津島秋まつり(場均し 七切③~向島)

image


市神社への奉納は、最後の麩屋町 湯取神子車となりました。


・麩屋町 湯取神子車
image

image




布屋町 二福神車が南進します。
image

image

image

image

image


試楽に朝日寿し前へ石採祭車が来ているのは、珍しい姿です。
(続きは石採祭の記事で!)
image

image

車切の向こうに、石採祭車。
image

image



七切の奉納が終わったので、向島 中之町へと向かいます。


夜は提燈の明かりがとても綺麗です!
image

image

image

image


いつもの場所で車切を行います。
image

苦悶の表情を浮かべながら、山車を担ぐ読者様
image

image



車切を楽しんで、蔵へと帰ります。
image

image



この時、ポツリポツリと雨が降り始めました。
image

交通整理に当たっていたお巡りさんも、手のひらを上に向けて雨を確認していたのを思い出します。
image

中之町からまっすぐ東進して、七切に再び戻ります。
image



七切に戻ると、北町 唐子遊車が掛芸を行っていました。
image

image

北町は観光交流センター等に掛芸を行いながら、帰っていきました。
image



唐子遊車の後ろには、布屋町 二福神車と麩屋町 湯取神子車が続きます。
image

image

image

image


image

image

image

image

image

image

image





(この記事の一部の画像・動画は、赤地注連縄くんにもご提供いただきました




【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村


津島市 尾張津島秋まつり(場均し 七切②)

image

七切 市神社奉納の続きです。

北町、米之座が奉納を終え、南進してきます。
image

image

image

image

image

image

image

image


天王通りで方向転換を兼ねた車切を行います。
image

image

image


市神社へは、高屋敷 軍配車が奉納を行います。

・高屋敷 軍配車
image

image

image

image

image

image

image

image

image




休憩がてら、観光交流センター津島屋に寄ります。
image

毎年撮っている、池之堂の古い幕
image

『秋まつりでんなぁ~』
image


夜に備えて、各町は提燈を持ってきています。
image

image

古い箱がこんな直し方では勿体無い
image


高屋敷が奉納を終えて南進してきました。
image

image

image

街灯ギリギリです
image



五番目の奉納は布屋町 二福神車です。

・布屋町 二福神車
image

image

image

万博の時の看板を取り付けている…という事は、こっちが二福神車だったのか…。
image

image

image





(この記事の一部の画像・動画は、赤地注連縄くんにもご提供いただきました




【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

津島市 尾張津島秋まつり(場均し 七切①)

image

今市場から七切へ。

市神社では各町の皆さんが参拝していました。
image

image



当番車は池之堂 池町車で、池町車から順に神職より修祓が行われました。
image


そして、市神社へ奉納()を行います。

・池之堂 池町車
image

image

image

image

image




市神社の奉納が終わった山車は、②の交差点を右折し市神社西側()へ着けます。
image



後続の山車が市神社正面に着いてから、本町通りを南進して最後尾に並びます()。


・北町 唐子遊車
image

image

image

image

image




北町の奉納中に池之堂 池町車は南進します。
image

image

ギリギリに交わすのが醍醐味です。
image

image



北町の奉納が終わると、三番車の米之座と入れ替わります。
image

image

image

image



・米之座 高砂車
image

image

image

image

image

image

image

愛知万博の時の看板を取り付けています。
image

image

image

水引幕は白虎、
image

朱雀、
image

玄武、
image

青龍の四神です。
image




(この記事の一部の画像は、赤地注連縄くんにもご提供いただきました



【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

津島市 尾張津島秋まつり(場均し 今市場)

image

10/1 大田まつりを見た後に、津島へ。

津島駅前で朝日町 朝日車に遭遇しました。

バスと錦町を曳くこの姿のコラボは今回限定。
image

image


御祝儀をいただいたお家の前で、掛芸を行います。
image

image


今市場通りに出る前に休憩 兼 片付け 兼 明日の準備です。
image

image

image

image

image

image

image


新しい皮の平太鼓と新しいバチ。
image

image

古いバチと比べると
image

若干大きくなったそうです。
image


輪掛けには千鳥の彫刻。
image

後輪は鉄輪…って言うのを撮ったのではなく、車軸の位置をずらした痕跡を撮影
image



今市場通りでは、小中切 宮車がヤマナカに向かうところでした。
image

image

名鉄の高架下をくぐるため、
image

人形を下ろし、
image

屋根を下げます。
image

image

image

水引幕は正面が唐獅子、
image

他の三方が鳳凰となっています。
image


屋根の中には額があり、前部は饗神車(きょうじんしゃ=神様をもてなす車)、
image

後部は彩連(?)が掲げられています。
image



ガードをくぐって、再度屋根を上げ、人形を乗せて曳き出しです。
image

image




朝日町に戻ると、人形を下ろして片付けをしているところでした。
image

囃子頭にお願いして、近くで見学させていただきます。
image

image

当初はふいご装置が付き、湯気に見立てた紙吹雪が出たと推測されます。
image

image


『明日はあっちにある津島神社へ行くからね!』と言ってたかどうかは定かではありませんが、頭の挨拶をもって囃子方は解散です。
image


楫方は山車を蔵に納めます。
image

image

image

image

image

image

山車蔵が傾いているので、チェーンで締め上げて傾きを補整します。
image


山車蔵の奥には纏がありました。
何に使われていたものでしょうか?
image




遠くから石採の音が聞こえてきましたが、我慢我慢。
image

後で見に行く事を心に誓い、七切へと向かいました。


(この記事の一部の画像は、赤地注連縄くんにもご提供いただきました



【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
プロフィール

風神雷神

石取祭をやるために生まれた立地に住んでいます🏠️

石取祭、上げ馬神事、だんじり祭、山車祭などを中心にマニアックな視点で書いております。


【注意事項】
・当ブログのコメントは、管理人確認制です。
リアルタイムでは書き込み反映されませんので、ご注意ください。

・当ブログでは、管理人独自の視点、思考で書いております。
管理人の行動や言動に賛同されない方は閲覧をご遠慮下さい。

・当ブログに掲載されている画像は管理人が撮影、もしくは友人からお借りしたものです。
無断転載、無断加工、SNSや他サイト(アイコンへの無断使用・オークションサイト・まとめサイトを含む)への悪用を堅く禁じます。

・悪質な違反者や荒らし行為に対しては、賠償請求及び法的措置等、相応の手段を取らせていただきますので、ご了承ください。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索


メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ