神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

二〇一六年葉月

四日市市 河原田神社天王祭②

image

南河原田町から北河原田町へやってきました。

北河原田町は、河原田地区市民センターで休憩です。
image

image

こちらも台輪止め
image


大人の方々が囃されていました♪
image

15年ほど前は見られなかった光景ですが、昔は青年団が主体で行われていたお祭りです。
image

学校帰りの中学生も、昔を思い出して叩いていました!
image

北河原田町は本七ッ拍子で、地理的にも近いため桑名ではなく、当地より約4キロほど南の鈴鹿市神戸地区より習ったようです。



祭車側面にあった天王祭の文字が“天王祭”で書かれていたりする
image


軽トラの上には神輿。
image

その横に、籐の乳母車を仕立てたミニ祭車がありました。
image

image

image



休憩が終わり、曳き出しです。
image

岸和田などの下地車では必須の前梃子ですが、石取祭車で唯一でしょうか?
image

坂道を下る時に差し込まれます。
image

坂を下ると一気に楫を切ります。
image

image


道まで出ると一斉に子供たちが駆け寄ります!
image

早く来ないと叩く順が遅くなる!?
image


クランクの楫切りは山車的には面白いところ。
image

image

image


山の神横を通り、
image

image

沢沿いを山手方向に進みます。
image


いつもここから先は何故かついて行った事がないんだよなぁ
image

かなり上まで上っていきます。
image


帰りは、ミニ祭車が先導して下りてきました。
image

image

image

image

image



北河原田町が小休憩に入ったので、河原田小学校の方に行くと、南河原田町祭車がやってきました。
image

image


南河原田町祭車が河原田神社に向かった頃、北河原田町祭車は堤防上を進み、
image

河原田小学校の方に下りてきます。
image

image

image


河原田神社鳥居前には、南河原田町祭車と神輿が先に入っていました。
image

image


北河原田町祭車も勢い良く、鳥居の前につけます。
image

image



ここから両町の競演となり、賑わいを見せました。
image



余談ですが、北河原田町の交通整理に来ていた女性警察官とお話しする機会があり、出身地を聞くと富洲原地区の方でした。

松原や天カ須賀で聞いている囃子と違う感じがしていたらしく、お祭りの話で盛り上がりました。




【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

四日市市 河原田神社天王祭①

image

名古屋型シリーズから自然と天王祭シリーズとなってしまったので、各地の天王祭を続けてみます!


7/9 河原田神社の天王祭です。
image


天王祭と言えば、沢山の提燈を飾るスタイルが特徴です。

ここの天王祭も沢山の提燈が飾られ、石取囃子が囃されます。
(南河原田町)
image

(北河原田町)
image


元々は雌雄の松の木に提燈を飾っていましたが、資源枯渇・保護のため、現在は鉄組みを作り飾っています。


まずは、南河原田町から見学しました。
image

楫棒の付いた、四輪の山車です。
image

高欄は肘木で支えられています。
image

高欄四隅に付けられているのは、昔の名残の松の木でしょうか?
image

射和祇園祭の小屋台台輪後部のような台輪木鼻。
image



子供達が囃して町内を練ります。
image

○印の書かれたお家の前で、停まります。
image


JR関西本線の手前。
image

その横にある公園の名前を、地区の誰も知らない…
(※後で調べてみると、河原田1号緑地と言うそうです)
image

image

image

image

image

山車上係りは電線を交わすのに大変です。
image

本数の多いところでは、引っ掛かるトラブルも
image

image

方向転換の際、子供たちは祭車から離れて、ズリで曲がります。
image

image


公会所に着くと休憩となり、大人が楽しむ時間です♪
image

輪止めではなく、台輪止め
image

神輿もありました。
image

南河原田町の囃子は旧五ッ拍子の省略形。
どこから習ったものかはわかりません。
image



休憩となったので、北河原田町へと向かいます。
image






【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

掲示板更新情報

image

名古屋市中川区・熱田区 牛立天王祭を更新しました!

画像掲示板は→中川区の山車

blog記事は→こちら




皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください!






【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

名古屋市中川区、熱田区 牛立天王祭

image

名古屋型山車シリーズで来たので、その勢いで順序を繰り上げて牛立天王祭をご紹介します。


7/24 尾張津島天王祭の後、夕方から初めて牛立天王祭を見学しました。

牛立八幡社に蔵があり、境内で牛頭天王車が曳き出されるのを待っていました。
image

image

image


この山車は北区 八王子神社で曳かれていたものを、慶応元年に購入したものです。
image

建造は天保7年頃と言われ、180年も経つ古いものです。
image

特徴的な前棚高欄後部。
image

image

銀杏文様の金具が支輪に見られます。
image

水引幕は龍。
image



午後4時、曳き出しです。
image

image

image

image

image


道中、山車購入に尽力された遠藤家に向けてからくり奉納。
(本来は路地に入ったそうですが、現在は入りません。正しい伝統が受け継がれるといいのですが…)
image

大将人形は地元の武将、太閤さん(豊臣秀吉)だそうです。
image

梅の木に唐子が倒立して太鼓を叩きます。
image

image

image

image

image

image




からくり奉納が終わると、斎宮社へと向かいます。
image

image

ここの太鼓は今は無き、津島の山慶の太鼓。
image


おや?
image

半田市上半田地区南組の巾着ではないですか!
こんなところでお目にかかるとは
image



新幹線の高架があるので、斎宮社が見えていても進めないので遠回り。
image

image

実際は新幹線の高架がくぐれないのではなく、その横を走る臨港貨物線の高架が低いのです。
image



斎宮社のある熱田区切戸町は、何と読む地名なのでしょうか?

“きれとちょう”、“きれどちょう”どちらでも正解のようです。
image

image

市内の鶴舞も、駅は“つるまい”、公園は“つるま”でこちらも統一性はありません。

余談ですが、テレビインタビューで古老の方は

『“つるみゃぁー”は“つるみゃぁー”だわなぁ』

と言っていた事を思い出します。

地名はその土地土地に根付いた呼び方で呼ばれているのがよくわかりました。


話しは戻って、牛頭天王車が斎宮社に到着しました。
image


ここで私は帰路に就きました。


途中で見掛けた、“中川金魚まつり”。
桑名にも金魚まつりがあるだけに、少し気になりました
image







【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

掲示板更新情報

image

名古屋市東区 出来町天王祭を更新しました!

画像掲示板は→出来町天王祭

blog記事は→試験曳き前日①




皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください!






【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
プロフィール

風神雷神

石取祭をやるために生まれた立地に住んでいます🏠️

石取祭、上げ馬神事、だんじり祭、山車祭などを中心にマニアックな視点で書いております。


【注意事項】
・当ブログのコメントは、管理人確認制です。
リアルタイムでは書き込み反映されませんので、ご注意ください。

・当ブログでは、管理人独自の視点、思考で書いております。
管理人の行動や言動に賛同されない方は閲覧をご遠慮下さい。

・当ブログに掲載されている画像は管理人が撮影、もしくは友人からお借りしたものです。
無断転載、無断加工、SNSや他サイト(アイコンへの無断使用・オークションサイト・まとめサイトを含む)への悪用を堅く禁じます。

・悪質な違反者や荒らし行為に対しては、賠償請求及び法的措置等、相応の手段を取らせていただきますので、ご了承ください。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索


メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ