神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

二〇一四年水無月

垂井町 垂井曳軕まつり

image

5/3の最後は久しぶりに垂井へやってきました。

夜の三町すりかすり(曳軕が速く曳かれるそうです)を見たかったのですが、体力的にももたず曳軕見学のみとなりました。


・東町 鳳凰山
image

image

螺鈿の高欄。
image

image

image



・西町 攀鱗閣
image

image

image




・中町 紫雲閣
image

image

image




若衆が屋根に乗り、掛け声を掛ける様はとても勇ましく感じます。
(高所恐怖症の私には無理
image

image







【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

掲示板更新情報

美濃市制施行60周年記念事業 美濃歴史文化うだつの町並み博覧会を更新しました!

画像掲示板は→こちら

blog記事は→こちら




皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せくださいね!






【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

美濃市制施行60周年記念事業 美濃歴史文化うだつの町並み博覧会

image

羽島市竹鼻からこちらも市制60周年記念の美濃市へ!

既にうだつの上がる町並みでは山車も並び、パレードが行われていました。
image



・本住町 七福神(展示のみ)
image


・港町 金神輿
image


・魚屋町 牛若丸と天狗
(実際は牛若丸はおらず、小烏天狗のみ)
image

image


・広岡町 花咲爺
image


・永重町 傘鉾
image

image


・俵町 浦島太郎
鯛やひらめ、
image

乙姫様と浦島太郎。
image

亀の乗った山車も有ります。
image


・米屋町 桃太郎
image


こういった練り物を初めて見ました!
長年続いた練り物は興味深いものがあり、またじっくりと見てみたいと思いました


さて、私の目的は名古屋で曳かれた名車の数々です!

・相生町 舟山車
image

若宮祭で使用されていたので、橘の紋が錺金具に見られます。
image

まじまじと見ていたら、山車内も見せていただきました。
image


からくり人形は武内宿禰と神功皇后。
image

武内宿禰が神功皇后に膝を付き挨拶する様はカッコいいですね!
image

image

武内宿禰が喜びの舞を舞っている所作です。
image

image

image


そして車切も行われました。
全ての様子を動画で!



・吉川町 布袋車
名古屋型山車とは違いますが、少なからずとも影響は受けていると思います。
image

支輪の彫刻が立派です!
image



・泉町 浦島車
image

前棚人形・采振り。
image

上山人形は浦島太郎。
image

浦島太郎が釣り場を求めてさ迷います。
image

魚がいるか覗き込み、
image

鯛が釣れました!
image

『ねぇ!こんな大きいの釣れたよ
image

『左の人も見てよ~
image

『凄くない?鯛が釣れたんだよ
image

っていう感じでしょうか?


・常盤町 靱車
image

狂言の“靱猿”を元にしたからくりです。
前棚人形は、采振りではなく“太郎冠者”。
image

殿様が、自分の使う靱にしたい為、猿引に猿の皮を譲れと言い出します。
image

猿引は殿様の言う事は断れず、自分の飼う猿を追い掛けます。
image

猿は綱や棒を振り上げる猿引を見て、長年の経験より『芸の合図』と思い、舞い始めます。
image

その姿を見た殿様は哀れに思い、靭にする事を諦めます。
image

クライマックスでは、胸が開き面を被ります。
image

猿の面を被って舞い、終演。
image


靱車は、担いで車切を行います。
からくり披露から車切までを動画で!



・殿町 三輪車
image

謡曲“三輪”に合わせて巫女が舞います。
image

image

image

からくり奉納の後に車切。
いきなり傾く山車に巫女人形も思わず、
『わっ!びっくりした』という表情。
image

楫方は楫棒の両サイドに交互に肩を入れています。
image



パレードでは流れ解散となり、各々の町へと帰っていきました。
image

常盤町 靱車の片付けを拝見。
image

image

山車蔵に納める所まで見させていただきました!
image






【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

掲示板更新情報

羽島市 竹鼻まつりを更新しました!

画像掲示板は→こちら

blog記事は→




皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せくださいね!






【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

羽島市 竹鼻まつり②

image

奉芸の後半です。
(前半はの様子はこちら

例年ならここまでですが、13台あるのでまだまだ続きます。

・下城町(手踊り)
image

image



・川町(手踊り)
image

image



・下鍋屋町(肩車太鼓打ち唐子)
image

image

後ろの唐子が前の唐子を
image

肩車します。
image

上の唐子が棒につかまり、太鼓を打ちます。
image



・福江町(文字書き唐子)
image

二体の唐子が蓮台を回します。
image

image

額に字が書いてないのを見せ、
image

文字書き開始。
image

『神』の文字が書かれました。
image

書いた紙は落とされて、縁起物として拾われます。
image



・大西町(湯立神事)
image

巫女が舞い、
image

釜より湯に見立てた紙吹雪が出ます。
image



・宮町(手踊り)
image

image



・上鍋屋町(布袋踊り)
image

image

image

image

image

image

image




全部の奉芸が終わり、曳き揃え場所の松山大浦線へと各山車が向かいます。
image

image


と、ここで美濃市へと移動しました!
image





【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
プロフィール

風神雷神

石取祭をやるために生まれた立地に住んでいます🏠️

石取祭、上げ馬神事、だんじり祭、山車祭などを中心にマニアックな視点で書いております。


【注意事項】
・当ブログのコメントは、管理人確認制です。
リアルタイムでは書き込み反映されませんので、ご注意ください。

・当ブログでは、管理人独自の視点、思考で書いております。
管理人の行動や言動に賛同されない方は閲覧をご遠慮下さい。

・当ブログに掲載されている画像は管理人が撮影、もしくは友人からお借りしたものです。
無断転載、無断加工、SNSや他サイト(アイコンへの無断使用・オークションサイト・まとめサイトを含む)への悪用を堅く禁じます。

・悪質な違反者や荒らし行為に対しては、賠償請求及び法的措置等、相応の手段を取らせていただきますので、ご了承ください。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索


メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ