神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

二〇一三年師走

桑名市 尾野神社例大祭

image


10/15 今年も勤務先の氏神様のお祭りに参拝です!
と、この日は台風26号接近で風雨が凄かった日でした。

台風に備えて、幟も外されていました。
image


鉦と太鼓はもちろん、神輿も出ていません。

でも、御詣りは大切ですので代参。
image



さぁ、今年もいただいた福引券!
image


昨年は、無欲で良いものを得たのですが、今年は欲目が出てるので姪っ子に引いてもらいました!
image


さて、結果は?
















なんと、やまもりのマツタケ!!





image


7等のヤマモリのマツタケ釜飯のもと、、、。
桑名近辺の方にしかわからない、ギャグでしたねf(^_^)

ちなみに、コアラのマーチは参拝した子供にもらえるものです!

年に一度の運試しみたいな、尾野神社の神様からのプレゼントでした!






【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

桑名市 尾野神社例大祭

image

10/15 勤務先の氏神様のお祭りです!

と言っても、これは2012年のお話。

書いたつもりでいましたが、書いてなかったようなので(もし書いてたらすみません)、今さらながら書きます。

何故、今さら?
それは2013年のお祭りの前フリだから

尾野神社には子供神輿と、
image

鉦と太鼓があります!
image


神輿が町練りする時は、石取っぽい馬上提燈を持ち歩くのかな?
image



で、店を代表して代参。
image


と、代参しただけでなくこれに来たのです!
image


社長にいただいた福引き券


何が当たるのかわからないまま、箱に手を突っ込む。

三角クジを開くと…














なんと、特賞!!







image


清酒一升が当たりましたぁ\(^^)/

ビギナーズラックとはこういう事なんですねぇ♪

でも、一等は商品券5000円分。
あれ?特賞の方が安い?┐('~`;)┌
いやいや、いただいた神恩には感謝です(^人^)



尾野神社本宮の北、数百メートルの所に北之宮があります。
わかりにくい小高い丘の所にあるので、私は最近まで知りませんでした。
image


ここにも鉦と太鼓があります!
image








【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

海津市 今尾神社例祭

image


10/14夜は岐阜県へ


“今尾の左義長”で有名な旧平田町今尾のお祭りです!

そこに石取祭車があります!
本町の所有で、車名は恵比須軕です。

その名の如く、恵比須神の乗った祭車です。
image

(↑ちょっとこわめの写真をあえて使ってみました!)

桑名から購入したといわれるこの祭車ですが、少し現在桑名にある祭車と違う造りです。
image


彫刻も入っています!
image

この彫刻を彫られた方はどのような方でしょうか?
ご存じの方はご教授ください。
image


轆轤昇降機能もあり、ハンドルを回すと上下するのですが、今は固定されているそうです。
image



祭車の出所を地元の方に聞くと、春日神社(桑名宗社)に話を聞きに行った際に、桑名より売った(買った)との記述を見せていただいたそうです。
初耳でした!

午後7時、本町は叩き出し、各町は御幣と提燈を持って今尾神社に向かいます。
image

image



東本町の囃子屋台も今尾神社へ向かい、本町恵比須軕と擦れ違います。
image

image


囃子は鍵盤ハーモニカにて
image



末番の本町も東本町屋台が過ぎてから町練り。
image

image

末番は本町と東本町との隔年交代のようです。



今尾神社では各町が列を成し、拝殿でのお祓い順を待っています。
image

image



恵比須軕も今尾神社に到着しました!
image

入口で待機し、東本町の屋台がお祓いを終えて擦れ違います。
image

image


本町は末番で宮入り!
image

image

image



皆さんが御詣りを終えた後、拝殿の御神輿を外から覗いていたら、ご厚意で拝殿にあげていただきました!
image


拝殿で色々お話を聞いているうちに恵比須軕は帰町。

恵比須様を下ろすところでした。
image


太鼓は付けっぱなしで、ブリキのカバーを被せます。
image


ビニールシートをかけて、蔵の中へ
image




お話を聞かせていただいた皆さん、ありがとうございましたm(__)m





【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

菰野町永井 井手神社例大祭

image

10/14 何度か見逃している山車曳きを見にやってきました!
まずは井手神社に参拝。

そして、境内を散策。

蔵を覗く人…
image

太鼓LOVEなのか、抱きつく人…
image


手水舎の蟇股を見るといい彫刻が!
image

裏を見ると、小川光久師の銘が
image


小川光久師は、石取祭車彫刻を多く手掛けられた方です!
ただ、これは初代作なのか二代目の作なのかわかりません

また、ここの神社には珍しい植物があります!
それは、“片葉の葦”。
片側にしか葉をつけない、伝説の葦!
(詳しくはこちら
image


この葦、他の場所に植え替えると両葉になってしまうそうです!
井手神社で育つと、片葉になるんだとか?


さて、お目当ての祭車は幟の下に出されていました!
image

昭和60年に新造された祭車です。
image

車輪はホイールかな?
image


この祭車によく似た祭車が、菰野町内の庄部にあります!
image


永井の太鼓は下向き。
(後に意味を知る事になります)
image



午後1時過ぎ、地区内の曳き廻しが開始です!
image



あれ?太鼓って中で叩くの?
image

だから外から見ると下向きだったんだ!
まるで弥富市東弥生台みたいです。



動画を見ていただいてもおわかりのように、囃子が揃わない。
囃子を聴きたくて来たのになぁ…

と、地区の方に事情を聞いてみると、今まで教えていらした方が亡くなられて、途絶えつつあるという事でした。
どなたかに教えていただきたいと…

そんな話を聞いていた山車衆(覗いてた人と抱きついてた人)が、私の顔を見る!
どうやら、教える事になりそうだ

山車内に乗ってテンポだけの太鼓は、そういう意味合いもあったんだなぁ。

一応譜面は残っているのですが、手書きのため解読が必要かな?
image

(※七ッ拍子と書いてありますが、これは五ッ拍子です)



山車曳きも一度休憩。
image


後ろに写るお寺(浄土真宗大谷派 朝陽山 西信寺)が気になって、見に行くとこれまたいい彫刻が!

手挟み(たばさみ)は、大谷派の燭台と同じく鶴と亀。
image

image

正面の蟇股は龍。
image


大正期に彫られたもののようですが、どなたの作かな?



彫刻を見ていたら、山車は進み出しました

何もない田んぼの中。
image

かと思えば、両側に家が立ち込める狭い道だったり!
image


集落を抜けると、神社が見えて来ました!
image

神社に到着して、子供達は祭車から離れます。
image

離れたかと思うと、すぐに祭車庫へと入庫。
image



その後、境内で新米のおにぎりが振る舞われ、美味しすぎて私達は各人5~6個もいただきました


囃子が廃れるのは、悲しい事。
何とか復活させて欲しいと思います!






【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

名古屋市緑区 鳴海まつり

image

10/13最終見学地は名古屋までやってきました!

昨年に続き、着いた時には多くの山車が並んでいます!
image


本町交差点では裏方の丹下町が担ぎ上げていました!
image




これで表方、裏方の山車が全町整列しました!
image


・裏方 丹下町
image

・裏方 北浦町
image

・裏方 花井町
image

・裏方 城之下町
image


・表方 中嶋町 猩々車
image

・表方 相原町 唐子車
image

・表方 本町 龍虎車
image

・表方 根古屋 本陣車
image

・表方 作町 獅子車(後ろからですみませんm(__)m)
image



ほどなくして、裏方から曳き出し。
image

image

image

image

image

続いて表方。
image

image

image



東海道筋に祭を惜しむように、各々並んでいます!
image



沢山ある山車の中で、相原町のみが前を担ぎます!
image

image



相原町の勇姿を見て、長い一日が終わりました!
ご同行いただいた、赤地注連縄クンありがとうございました!






【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
プロフィール

風神雷神

石取祭をやるために生まれた立地に住んでいます🏠️

石取祭、上げ馬神事、だんじり祭、山車祭などを中心にマニアックな視点で書いております。


【注意事項】
・当ブログのコメントは、管理人確認制です。
リアルタイムでは書き込み反映されませんので、ご注意ください。

・当ブログでは、管理人独自の視点、思考で書いております。
管理人の行動や言動に賛同されない方は閲覧をご遠慮下さい。

・当ブログに掲載されている画像は管理人が撮影、もしくは友人からお借りしたものです。
無断転載、無断加工、SNSや他サイト(アイコンへの無断使用・オークションサイト・まとめサイトを含む)への悪用を堅く禁じます。

・悪質な違反者や荒らし行為に対しては、賠償請求及び法的措置等、相応の手段を取らせていただきますので、ご了承ください。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索


メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ