神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

二〇一三年葉月

第8回 「昭和の記憶」収集資料展 第62回神宮式年遷宮奉祝 受け継がれる桑名の神事

image

ただいま、くわなメディアライヴ1階多目的ホールではお木曳き、石取祭、金魚祭、上げ馬神事を中心に桑名のお祭りが紹介されています。

写真撮影は許可されましたが、公開利用は許可されていないので、文字のみでの紹介となります。


・神宮式年遷宮関連

桑名で遷宮に関連する行事と言えば、お木曳き(御樋代木)の奉曳ですね!

第59回(昭和16年)まで行われてきた船送、第60回(昭和40年)~のトラック陸送の様子も写真展示されています。

また、伊勢國一の鳥居への神宮から払い下げられた鳥居のお木曳きの様子も紹介されています。


・金魚祭

三之丸の金魚行燈が展示されています。


・石取祭

宮通の万燈(白)、提燈三種(油・試楽用・本楽用薄張)、京町の万燈(油)、鉦、御幣、祭礼風景写真が展示されています。


・映像上映

お木曳き、石取祭、上げ馬神事、桑名関連のものなどが常時上映されています。

また、この場所で14:00~解説講演も行われます。
(31日は式年遷宮、1日は上げ馬神事)


・上げ馬神事(多度祭)

御厨各地区の花鞭、半纏、花笠、矢箱などが展示されています。

プロ写真家による祭礼次第の展示も行われています。


・資料展示、閲覧

伊勢大神楽、各種祭礼の書籍や新聞記事などもあり、図書館所蔵の蔵書が多く展示されており、広く色々知るいい機会です!


・体験コーナー

20年後の○○へ送る手紙のコーナー、桑名パワースポットすごろくなどがあります。



各祭礼には解説レジュメがあり、これを手に入れるだけでも資料としての価値はあります!
(ただし、間違いが多い
image



式年遷宮のパンフレットや桑名の文化財マップ(祭マップ)もいただけますよ!
image

image






また、明日はダイドードリンコ日本の祭り 桑名石取祭が東海地方では放送されます。
CBCテレビ(5ch)で15:00~54です!
image

四日市市天カ須賀 石取祭練習

8/11 昨年に続き、天カ須賀の練習をチラ見!

時間が早かったので、まだ準備している組も多く見れたのは天一と天三のみ

天一は青年さん一人で鉦と太鼓を教えていました
image


境内奥の祭車庫が開いており、祭前に祭車をフライングゲット
image


南下して天三へ。
image


毎回思うのだが、鉦はどうやって掛けているのかな?
image

梁に鉦の綱を通して、神輿のように担ぎ上げるのかな~?

桑名名物♪

image


最近では石取祭ではあまり唄われなくなったのかなぁ?


♪桑名~名物~

ストトコトンの石採祭
image



めっぽう高いは春日の山門
image



銅(かね)の鳥居に
image



米相場~
image



十日観音
image



引き阿弥陀~
image



赤字に黒字に

さんまさ~ん!(?)
image




今世に桑名の街で『按摩さん』なんて歩いてない~

桑名市 大福田寺引き阿弥陀

image


日にちは変わって8/20、真言宗 神宝山 大福田寺の引き阿弥陀です!

十日観音の勧学寺の管理もしていらっしゃるのが、この大福田寺です。
また、4月の火渡りで有名な桑名聖天大祭が行われる寺でもあります!
image


伊勢七福神巡りの一ヶ所でもあります。
image


中に入ると、子供の霊…ぢゃなくて長時間露光によりブレた、甥っ子達だ
image


引き阿弥陀の名前のもとの、御本尊 阿弥陀如来立像!
image


『♪ろうそくは お志次第で あがります』と可愛い声の子供達!
網のついた竿にお賽銭を入れると、蝋燭を奉納してくれます!
image


さてこの引き阿弥陀最大のイベント、戒壇めぐり!
image

本堂南側の床板を外して、阿弥陀様の下へと回ります。
image

image

何年物?の藁草履を履いて、真っ暗な堂内を回る。
image


入場料100円を支払うと、お守りもいただけます。
image


阿弥陀様の真下には錠前があり、そこを触れると阿弥陀様とご縁が結べます

昔は真っ暗でしたが、今は床板のズレもあって錠前が今は丸見え

これは、行った者しかわからないので、気になる方は是非自分でお確かめください!


戒壇めぐりのあとは、本堂南の聖天堂にもお詣り!
image

このお堂の欄間彫刻は、燻されてカッコいい
image


この大黒天は辨財天・毘沙門天が一緒になった珍しい、三面大黒天様です。
image


蝋燭とお線香をあげて、頭に煙を浴びて『頭よくなぁれ!』
image


本堂のお賓頭盧尊者様でも、触れてお願い事!
image


境内南の駐車場では盆踊り!
image

生音、生唄とは珍しいです!
image








【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村

桑名市 走井山十日観音

8/9 真言宗 走井山 勧学寺の十日観音へ行ってきました!
毎年8/9~10に行われる縁日です。

本楽に痛めた脚で走井山下までは苦じゃないけど、この石段は辛い…
image


甥と姪はヒョコヒョコと石段を昇るが、こちとらお年を召した方並みのスピードで昇り、本堂前へ到着。
image


桑名市指定文化財の佛足石で足のサイズを比べて見たり
image


さてご本尊の秘仏 三重県指定有形文化財の千手観音様にお詣り!
image


境内でセミの脱け殻を拾ったり、太子堂へとお詣りしたり。
image


さらに階段を昇ると、忠魂碑で追悼式を行うところでした。
image

祭主は鎭國守國神社の宮司さんでした!

その後、お菊稲荷とかにもお詣りしたのですが、お菊稲荷はちょいと変わったムード。
御由緒とかご存じの方は、ご一報ください!

十日観音は西別所 照林寺でも行われています。
多度町美鹿でも行われてるんだったかな?





【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ
にほんブログ村
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
プロフィール

風神雷神

石取祭をやるために生まれた立地に住んでいます🏠️

石取祭、上げ馬神事、だんじり祭、山車祭などを中心にマニアックな視点で書いております。


【注意事項】
・当ブログのコメントは、管理人確認制です。
リアルタイムでは書き込み反映されませんので、ご注意ください。

・当ブログでは、管理人独自の視点、思考で書いております。
管理人の行動や言動に賛同されない方は閲覧をご遠慮下さい。

・当ブログに掲載されている画像は管理人が撮影、もしくは友人からお借りしたものです。
無断転載、無断加工、SNSや他サイト(アイコンへの無断使用・オークションサイト・まとめサイトを含む)への悪用を堅く禁じます。

・悪質な違反者や荒らし行為に対しては、賠償請求及び法的措置等、相応の手段を取らせていただきますので、ご了承ください。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索


メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ