神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

二〇一三年弥生

武豊町 下門八幡社改修記念山車奉納

image

3/24 誕生日の翌日に行ってきました!
祭りの弟分ハッセーの地区です

八幡社を綺麗にされたと言う事で、山車を見る前にまずはお参り。
image

image


山車を見ていると山車の説明をおじさま方からしていただき、お勉強。
私の風体から、至る所で見つけられるらしく、沢山の方に声をかけていただきました!
若衆からも『今日、ハッセーいないッスよ!』とか言われましたし


とそうこうしてると、時間が来て、前棚・上山人形の奉納。
初めてからくりを見させていただきました!
image


写真撮影後に、曳き出し
image

image


八幡社から東へ進む道は狭く、山車の追い抜きは不可能
…とその時にまた別のおじさまが裏道を教えてくださいました。

そのおじさま曰く、祭りでの役はなんと・・・・
自由
だそうで(笑)
image

軽自動車でもいっぱいなクランクへ先回りして見ていると、激しい囃子が聞こえる♪

友達と顔を見合わせると隣地区の上ヶ(あげ)も曳いているとの声を聞いたので、
音を頼りに進み、武雄神社に到着。

ちょうど曳き出しのところでした!
image

image


あれ?私服?
山車組みを終えての試験曳きのようです…けど幕まで飾ってます。
祭りまで、3週間もあるのにスゲェす。

上ヶ公民館⇔武雄神社の往復のようですぐに蔵入れ。
image

祭りまでは、チェーンブロックで引き上げるようです!
image

こんなのも初めて見ましたねぇ!

さて、また武雄神社に戻ると、下門が宮入りするところでした!
image

image

市場の方も見学に
image


神事の後に曳き出し
image

image

image

image


image


大日寺の前を通って八幡社へ向かうこのショットが私は好きです
祭り本楽の曳き納める時に夕陽を浴びて金色に輝く山車、背後には大日寺の大屋根、そして境内の桜…
皆さん必見ですよ♪
image


今回は奉納神事なので、清楚に曳いていた若衆も蔵に入ってからは無礼講!
image

image

image


『下門が一番!』の声を聞きながら帰路に就きました

半田市 乙川祭り

image


3/17 乙川祭りに行ってきました!

前日から行われていたのですが、お仕事&風邪ひきで欠席
だから、会う人会う人に欠席理由を聞かれました

若宮社に揃った山車を見に時間を合わせて到着
image


浅井山宮本車から曳き出しです
image

image


そして、元薬師にて昼休憩。
image

image


なんと、桑名の太鼓屋さんにお会いしました
どうやら、乙川地区の太鼓を手掛けられたそうです!
石取の太鼓との張り方の違いや苦労をお聞きしました。

そして、我が町の太鼓の皮は桑名石取祭の中で最古の皮だとか?
(これは誉め言葉ではなく、限界超えすぎだそうです)

元薬師から山車が動きだしたら、乙川八幡社へ移動。
坂上げの場所取りは重要です!
image

さて、見所の坂上げ!
山車の左後の楫を守り抜いた者が英雄となる“一番楫”
そこを狙って男共が襲いかかります

・浅井山 宮本車
image

image

・殿海道山 源氏車
image

image

・南山 八幡車
image

image

・西山 神楽車
image

image


無事に四山整列して、金色の錺金具が映える夕陽
image

南山、西山の一番楫の胴上げ。
おめでとう
image

image


神楽奉納の後は、からくり奉納!
浅井山 宮本車 上山人形・乱杭渡り
image

南山 八幡車 上山人形・役小角大峯桜
image


八幡社から坂下ろしをして、南山の海神(すいじん)祈祷。
これを終えるまで、どの山車も鞘に納める事はできません。
image

image

あとは余韻を楽しみ、西山の鞘入れを見て帰宅。
image

image

鞘入れ後も、山車に乗せた御幣を各山本宅へ納める行事があり、遅くまで乙川祭りは続きます!


【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

サイクルトレイン

瑞穂市美江寺へ行った時の話です!

この時は、甥ッ子とサイクルトレインで遊びがてら行ってきました&
養老鉄道のサイクルトレインは大垣へ行った事と、一度多度へ行って3回目です!

養老鉄道サイクルトレインは休日全列車と平日9~15時頃までの列車に、無料で乗り込めます。
ただし、桑名駅は高架橋を渡らなくてはならないので乗れません。

ということで、播磨駅から乗車
image

image

私達2人以外にも、同じく乗せて行かれる方がいらっしゃいました!

多度駅では対向列車待ちで5分の停車。
そのすきに、甥ッ子はトイレへ

しか~し、いきなり扉が閉まる!
慌ててトイレから出て乗り込む甥ッ子。
…列車保温のために一時的に閉めたのですがね

そんなハプニングもありつつ、私も改札へ向かい、一日乗車券を購入
image



大垣駅に到着し、揖斐行きに乗り換え!
image

image

image

人生初の揖斐行きです
(大したことありませんが…)

広神戸駅で下車し、美江寺

祭り終了後は、目指す駅を東赤坂駅に変更。
スマホのナビを頼りに進むもGPSの誤認識か、変な道を進みます

何とか駅に到着し、列車に再度自転車を積み込み。
image


既に疲れて眠そうな甥ッ子でしたが、乗り換えがあるので、無理矢理眠らせないようにし、大垣駅で乗り換え!
その後、間も無く眠りについたのは言うまでもありませんでした
image

津島市 津島神社開扉祭(おみと祭)

image
3/12 津島市の津島神社で開扉祭が行われました
(旧暦2月1日に行われます。平成26年は3月1日。)

この開扉祭は歴史があり、津島神社の中でも重要な祭礼だそうです!
詳しくはこちら

この開扉祭に石採祭車が余興に出るようになって2年目です!
今年は中部車が出されました

…ということで中部石採祭保存会さんのご協力を得て、同行させていただきました

名鉄津島駅に17時ということで、それに合わせて家を出ましたが、JRの遅れで名鉄と乗り継げず

着いた時にはまつりの館 津島屋前にて休憩中でした。
image


と、間も無く石採祭車が先導し、模擬松明が天王通りから津島神社へと向かいました
image
image
image
image

津島神社前で石採祭車は左折。
あくまでも余興なので宮入りはありません。
image
image

しばらく神社前で叩き賑わし、夕食休憩。
image
image

休憩所で夕食時、清酒の御寄付をいただき、それを皆さんと御馳走に
酒が進み、皆さんの祭論は白熱…といったところで、大松明の元へと見学に戻りました!

火の点いた大松明は鳥居をくぐり、境内を舞います
image
image

そして楼門を一気にくぐり、拝殿前へ
image
image
image

燃え盛る松明に近づく人々。
しかし熱いのなんの

松明は縄を切り、勢いを増します
そんな中、石採なのに縄切りに混じる若者も!?
image


この燃え盛る松明をいただいて帰ると、雷避けになったり、箸にすると歯痛止めになったりとか?
で、皆さんが持ち帰っていきます。

勿論、私も松明をいただいて帰りましたよ♪
熱さに耐え、この長さまで燃やして
image


ホントに松明の前の熱さは半端ないです。
「暑さ」ではなく、「熱さ」ですから。

鍛冶屋さんや鋳物屋さんは毎日こんな熱さを耐えているのかと思うとゾッとします


そんな松明の奪い合いが一段落したら、石採祭車も帰蔵。
しかし、囃子無しです。
見物客の皆さんも囃してくれるのを期待したような事を言われたので、今後の課題ではないでしょうか?

帰り道は人が少ないので、お手伝いをしました。
だから、写真はありません




【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

瑞穂市美江寺 お蚕祭り

image


3/3 岐阜県瑞穂市のお蚕まつりに行ってきました!

公共交通機関が色々あるけど、本数の少ないところ

今回もサイクルトレインです!
image


山車の曳き出し前に美江寺(みえじ)に到着
image


猩々人形の乗った山車です!
image

image


中仙道の宿場町を一時間半かけて回ります
image

image

image

image

image


肌寒い中曳かれ、観音堂前に戻ってきました!
image

降りる時ははしごをかけて…
image


こちらも寒くなってきたので餅投げ前に帰宅です!



【お願い】
このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか?

皆様の応援がランキングに反映されます。
私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 神輿・山車へ
にほんブログ村

読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
プロフィール

風神雷神

石取祭をやるために生まれた立地に住んでいます🏠️

石取祭、上げ馬神事、だんじり祭、山車祭などを中心にマニアックな視点で書いております。


【注意事項】
・当ブログのコメントは、管理人確認制です。
リアルタイムでは書き込み反映されませんので、ご注意ください。

・当ブログでは、管理人独自の視点、思考で書いております。
管理人の行動や言動に賛同されない方は閲覧をご遠慮下さい。

・当ブログに掲載されている画像は管理人が撮影、もしくは友人からお借りしたものです。
無断転載、無断加工、SNSや他サイト(アイコンへの無断使用・オークションサイト・まとめサイトを含む)への悪用を堅く禁じます。

・悪質な違反者や荒らし行為に対しては、賠償請求及び法的措置等、相応の手段を取らせていただきますので、ご了承ください。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索


メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ