神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

カテゴリ: 長浜型曳山

5/19 獅子舞の続きです!三番目を押し上げる時、獅子頭はバックドロップのように持ち上げていますね。また別の角度で見てみましょう。飛び上がるのが真後ろに行かない時は、補助員が支えます。高田まつりの軕は、3台だと思っていませんか?もう一台、長浜型曳山があるのです ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

南知多町山海西村、長浜曳山祭を更新しました! (桐林館祭車の掲示板更新はありません)  画像掲示板は→南知多町山海、長浜曳山祭 blog記事は→山海西村①、②北勢町阿下喜、長浜曳山祭①、②、③、④、⑤、⑥ 皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せください! 【 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4/15 御旅所に出番山が曳き込まれます!ズラリと揃った前柱が美しかったです。壱番山 翁山写真だけだと、曳き込まれて定位置に入るように見えますが、奉芸をしてから定位置に着くので、この間約一時間かかっています。そして、次の曳山までも間隔が空きます。弐番山 常磐山夕 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4/15 出番山の見学またまた続きです!神戸町組 孔雀山(くじゃくざん)曳山は文化12年(1815)、藤岡重兵衛安則の作。見送り幕は、昭和3年 山鹿清華作の毛綴 萌春の図。胴幕は、虎の子渡し図。下絵は岸駒の筆とも森徹山の筆とも言われています。半田市亀崎中切組力神車の大幕も ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4/15 出番山の見学続きです!伊部町組 翁山(おきなざん)曳山は、明和2年(1765) 藤岡和泉一富の作。亭は八棟造で前後に唐破風が付きます。胴幕は牡丹に唐獅子の刺繍。見送り幕は16世紀のベルギー製で、加賀の豪商銭屋五兵衛から購入したものです。呉服町組 常磐山(ときわざ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4/15 暇番山見学のまた続きです!祝町組 鳳凰山(ほうおうざん)曳山と亭は、文政12年(1829)新造。奥村菅次作の錺金具。 見送り幕は国の重要文化財で、トロイア戦争を表した五連作の一枚のタペストリーを分割し、京都祇園祭 鶏鉾の見送り幕や霰天神山の前掛にも使用されてい ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4/15 暇番山見学の続きです!北町組 青海山(せいかいざん)曳山は宝暦5年(1755) 藤岡和泉長好の作。見送り幕は飛龍に青海波。亭の上にも飛龍が乗ります。亭は寄棟造で文化2年(1805)、藤岡重兵衛安道の作。本町組 春日山(かすがざん)御堂前組 諫皷山(かんこざん)曳山は安 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010/04/15 この年の長浜曳山祭は、長浜市と東浅井郡虎姫町・湖北町・伊香郡高月町・木之本町・余呉町・西浅井町が合併し、新たな長浜市として誕生したのを記念して、全台が出場しました。全部の曳山が出るのが、何故珍しいのでしょうか?この長浜曳山祭の例年は、出番山4基 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

垂井町 垂井曳軕まつりを更新しました! 画像掲示板は→こちら blog記事は→こちら 皆様も画像掲示板に祭礼画像をお寄せくださいね! 【お願い】 このblogを読まれる都度、下記のバナー(広告ではありません)にクリックしていただけませんか? 皆様の応援がラ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5/3の最後は久しぶりに垂井へやってきました。 夜の三町すりかすり(曳軕が速く曳かれるそうです)を見たかったのですが、体力的にももたず曳軕見学のみとなりました。 ・東町 鳳凰山 螺鈿の高欄。 ・西町 攀鱗閣 ・中町 紫雲閣 若衆が屋根に乗り、掛 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ