神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

カテゴリ: 祭り日記

4/1 いよいよ護摩壇に火が点けられます!法螺貝と太鼓が響く中、点火されます。護摩壇のしめ縄が外されます。白煙が上がってきました。火龍の如く、勢い良く燃え上がります。これぞ、お不動さんのお力ですね般若心経のお声が神秘さを醸し出します。少し火の気が治まると、山 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4/1 桜満開の中、縮小開催で桑名聖天の火渡り神事が行われました!例年なら二日間の開催ですが、コロナ禍という事もあり1日に短縮です。伊勢大神楽とありましたが、今回は獅子頭に噛まれるご縁結びだけでした。そして、メインは柴燈護摩(火渡り)ですが、新入生稚児の火渡 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

北部祭車の錺金具取り付けと時を同じくして、南部祭車の鬼木と縁場板の新調が行われました!工匠は北部祭車と同じ、宇佐美健二師です。 大工小屋にあった赤須賀辨天町の祭車寸法との比較です。 欄間1つ分、大きさが違うのがわかります。旧鬼木です。山形穴が二つあるのは、 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

祭車本体が完成した後、錺金具を再び取り付ける計画が立ちました。5月、祭車に仮付けし、はまり具合を確認しました。微妙に入らない部分は削るなどして、調整します。曲がったものも修整します。一部はサイズが変わったため、作り替えました。同じ意匠ですが、錺師により細 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

8/21 三之丸の大工小屋から、東方の竹中佛壇店へ移送されました!素木で完成させず、当初から防水加工を施した古色仕上げに塗装しました。一部の彫刻を外します。額下の波板欄間彫刻を、新設された三角下波板欄間に移設する事にしました。目立たない部分で仕上がり色のチェッ ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3/20 大改修の続きです!午前9時半頃、祭車が祭車庫前に到着しました。山形下段のみ取り付けました。 鬼木と破魔が素木で、胴体に塗りが施されていると旧北部祭車みたいですね。※北部祭車旧状祭車が到着してしばらくすると、津島神社神職が来られて祭典が行われました。 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3/20 中部石採組の石採祭車が大改修を終え、津島へ帰ってきました!当日の様子の前に、改修の様子を中部石採組のこでぶくんよりいただきましたので、ご紹介いたします。改修にあたったのは、岐阜県中津川市の中島工務店です。本格的な改修は過去にほとんど行われず、前々から ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

10/25 だんじり会館の前には楼車の会館曳き込みを見ようと、沢山の人がいました!小玉町 小簑山方向万力を下ろして直角に曲がります。中町 其神山微妙な楫切りは梃子棒を入れて送ります。こちらは楼車内にある大きなハンドルを回して方向万力を下ろします。新町 薙刀鉾会館の ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

10/25 伊賀鉄道忍者市駅前で3台の楼車が揃いました!伊賀鉄道の踏切の時間に合わせて進行します。小玉町 小簑山中町 其神山しるしが楼車の前を進むのが基本ですが、何故か後ろに続いていました。なので、しるしが2台続くと言う珍しい姿が見られました。新町 薙刀鉾左に進む ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

10/25 小玉町の続きです!鬼板は雲です。懸魚は雲に鶴三羽の金箔押し彫刻です。天水引幕は桐に鳳凰の刺繍です。水引幕は西園雅集図の刺繍です。胴幕は二十四孝の刺繍です。午後2時半頃、だんじり会館に展示する楼車3台が町中に出ました。新町 薙刀鉾中町 其神山小玉町 小簑 ...
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ