神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

      【東洋町(とうようちょう)】祭車建造  昭和11年 森實祭車改修  宇佐美健二祭車形式  二段台輪亀腹型祭車彫刻師  小川光久鬼板(波)前破魔軸受け(波)後破魔蓋(彫刻無し)鴟尾(波)階段蹴込(彫刻無し)縁場蹴込(彫刻無し)水引鏡、水引欄間(彫刻無し) 【お願い】 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      松三の続きです!三角(右 養老孝子、左 獅子の子落とし)雲板欄間(唐獅子)方立袖、方立(植物)波板欄間(水辺に鳥)太鼓掛(松に鷹)持送(右 雷電神、左 風伯神)釘隠し額(右 龍虎図の刺繍、左 牡丹に唐獅子の刺繍)本天幕(辨財天図)旧本天幕(雲龍図描画)祭車庫他 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【松三(まつさん)】祭車建造  昭和20年代 桑陽美術工藝社祭車改修  辻建築など祭車形式  二段台輪亀腹型祭車彫刻師  小川光久鬼板(波)前破魔軸受け(波)引出(波)後破魔蓋(十六花弁菊花紋)鴟尾(波)階段蹴込縁場蹴込(水辺に鳥)水引鏡(松)、水引欄間(松に鶴) ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      松二の続きです!三角(右 児島高徳櫻木詠歌、左 楠木正成桜井の駅)雲板欄間(鳳凰)方立袖、方立(四君子)波板欄間(波に千鳥、波)太鼓掛(波に龍)持送(唐獅子)額天幕(虎)幟旧幟神輿祭車庫他の町と同じ蔵で、場所は北から2つ目です。 【お願い】 皆様のクリ ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【松二(まつに)】祭車建造  昭和24年 森實祭車形式  二段台輪亀腹型祭車彫刻師  森晴鶴鬼板(波)前破魔軸受け(波)引出(波)後破魔蓋(彫刻無し)階段蹴込(竜田川)縁場蹴込(波)水引鏡、水引欄間(雲に鶴)後部には欄間がありません。隅腕(前 紅葉、後 松) 【お願 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      松一の続きです!縁場蹴込(波)隅腕(松)三角(右 笹と松に龍、左 笹と松に虎)方立袖、方立(花鳥組み合わせ)波板欄間(波)太鼓掛(波に龍)腕小口(波に千鳥)持送(波)釘隠し額(御簾)本天幕(虎)祭車庫他の町と同じ蔵で、場所は中央です。 【お願い】 皆様 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【松一(まついち)】祭車建造  浅野清一祭車改修  松岡三郎、宇佐美健二など祭車形式  一段台輪亀腹型祭車彫刻師  小川光久錺金具師 不明鬼板(波)前破魔軸受け(波)鴟尾(波)後破魔蓋(右 丸に左三ッ巴、左 丸に抱き沢瀉)階段蹴込(滝)水引鏡(雲)、水引欄間(雲に ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【松原 聖武天皇社大祭】7月第3月曜日直前の金~日曜日に行われます。(聖武天皇社)金曜夕方には聖武天皇社前に祭車が並びます。御幣の配布があり、祭車に取り付けます。祭礼関係者が神社を参拝します。各祭車の修祓が行われます。午後8時、叩き出し。一番祭車より門付け ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【大安町平塚・石榑下(だいあんちょうひらつか・いしぐれしも)】祭車建造 平成17年 宇佐美健二祭車形式 二段台輪亀腹型祭車(車輪は独自型式)建造風景鬼板(波)三角(辨財天、布袋和尚)階段蹴込(錺金具)波板欄間(牡丹)水引欄間(牡丹)太鼓掛(双龍)持送(雲龍) ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【平石 水神祭】8/20近くの土曜日に行われます。(厳島神社) 平石という地名はなく、平塚区と石榑下区による区名です。午後6時からの神事の後、曳き廻しが行われます。途中、三里保育園前で子供太鼓の披露が行われます。祭車を先頭に高張提燈が続き、両ヶ池に向かいます。 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【大安町大井田(だいあんちょうおおいだ) 】祭車建造 祭車形式 水引幕胴幕型四輪地車祭車経歴 桑名某町(推定)→富田西町→員弁町松之木→大安町大井田彫刻師 不明祭車塗装 不明階段蹴込(彫刻無し)三角(無し)木鼻(唐草)太鼓掛(唐草)腕(唐草)、持送(唐草)水引欄 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      梅戸の続きです!後破魔蓋(菊花)太鼓掛(雲)腕(雲)、持送水引欄間(彫刻無し)天幕(連続模様)水引幕(水色地無地)胴幕(御簾)旧胴幕(紅白幕)祭車庫 【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。 私の見学に向かう原動力ともなりますので、 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【大安町梅戸(だいあんちょううめど)】祭車建造 安政6年祭車経歴 桑名京町→員弁町下笠田(和波家)→大安町梅戸祭車形式 二段台輪段板突出水引幕胴幕型祭車彫刻師 不明祭車塗装 不明鬼板(無彫刻)前破魔軸受け(無し)破魔隠階段三角(無し)波板欄間(波)【お願い】 皆 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【梅戸 盆祭】8/15に行われます。(圡生神社)午後から地区内を曳き廻します。夜は明かりを点けて曳き廻します。三岐鉄道梅戸井駅前に来ると、地区の露店などがあります。子供たちの囃子発表の場として盛り上がります。7/25 圡生神社で天神祭が行われます。周辺には行灯が飾 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【大安町門前(だいあんちょうもんぜん)】祭車建造 昭和47年 伊藤為一祭車形式 二段台輪亀腹型祭車祭車経歴 中川ベーカリー→大安町門前彫刻師 森西鶴鬼板(波)引出(波)後破魔蓋(波)三角(右 加藤清正虎退治、左 武田信玄 上杉謙信)太鼓掛(松に鷹)持送(力神)額(右 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【大安町梅戸北(だいあんちょううめどきた)】祭車建造 昭和60年祭車形式 二段台輪斗栱型独自型式祭車彫刻師 不明鬼板(唐草)三角(彫刻無し)階段蹴込(彫刻無し)太鼓掛(彫刻無し)腕持送(松に鷹)四本柱木鼻額(右 加藤清正虎退治、左 京三条大橋 牛若丸と弁慶)波板欄 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【大安町南金井(だいあんちょうみなみかない) 】祭車建造 昭和58年 小川専一など7人祭車形式 水引幕胴幕型四輪地車彫刻師 不明階段蹴込(扇型)三角(彫刻無し)額(彫刻無し)木鼻(唐草)太鼓掛(唐草)腕(唐草)持送(雲に松)台輪天幕(鶴群翔 上田染工請負)錺金具祭車 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【南金井 天王祭】7/25近くの土曜日に行われます。(八幡神社)夕方から曳き廻しが行われ、早い時間は大小の神輿が先導します。神社到着は午前0時頃で、その後も叩き続けます。【梅戸北】8月第1土曜日辺りに行われます。(神明社) 昼間に飾り付けを行い、夕方から曳き廻 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【員弁町大泉新田(いなべちょうおおいずみしんでん) 】祭車建造 明治年間以前(伝承)祭車改修 清水忠則など祭車形式 水引幕胴幕型四輪地車彫刻師 不明祭車塗装 ぬし与仏壇店など屋形(唐破風)階段蹴込(錺金具)三角(虎画)水引欄間(龍)太鼓掛(雲)腕(雲)持送(唐草 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      笠田新田の続きです!水引木鼻(唐草)高欄蹴込(牡丹に唐獅子)太鼓掛(唐草)腕(唐草)持送天幕(五色幕に梅鉢紋)水引幕(紺地に連続模様)胴幕(赤地に波に龍の刺繍)祭車庫※旧祭車庫 【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。 私の見学に向 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【員弁町笠田新田(いなべちょうかさだしんでん) 】祭車建造 地元で建造祭車改修 竹内建設祭車形式 段板突出水引幕胴幕型四輪地車祭車塗装 かとう仏壇など彫刻師 不明屋形(唐破風)階段蹴込(紅葉の蒔絵に錺金具)三角(無し)昇蒔絵(昇降龍)水引欄間(唐草、菊花)【お願 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      松ノ木の続きです!旧持送(波)水引欄間(牡丹)方立(貝蒔絵)天幕(朱地に踊り桐)見送幕(赤地無地)錺金具祭車庫【員弁町西方(いなべちょうにしがた) 】祭車建造 不明祭車形式 一段台輪水引幕胴幕型四輪地車祭車経歴 桑名風呂町?→いなべ市員弁町西方彫刻師 不明祭車 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      松之木の続きです!三角(牡丹に唐獅子)旧昇(菊蒔絵)隅腕(牡丹)亀腹(牡丹に唐獅子)額(波に貝)太鼓掛(波に三階松)腕(雲)持送(波) 【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。 私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしく ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【員弁町松之木(いなべちょうまつのき)】祭車建造 安政年間頃(推定)祭車改修 辻建築など祭車経歴 桑名中本町→富田西町→員弁町松之木祭車形式 一段台輪亀腹総彫型祭車彫刻師 不明錺金具 不明祭車塗装 不明旧状鬼板(波)後破魔蓋(無し)屋形(唐破風)階段蹴込(彫刻無し ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【松之木 盆祭】4月は毎年、猪名部神社大社祭の上げ馬神事に参加する松之木地区です。石取祭車の曳き廻しは、2年に一度お盆頃に行われます。(松尾御厨神明社)午後6時、曳き出します。四輪地車のように、前部を持ち上げて曳き廻す事もあります。【西方 盆祭】8/15に行わ ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      畑新田の続きです!蟇股(唐獅子)肘木(唐草)太鼓掛(雲)腕(雲)持送(波)水引欄間(欄間無し)天幕(連続模様)水引幕(紫地に菊花紋と並び矢紋の刺繍)額(朱地に雲龍の金刺繍)見送幕(連続模様)錺金具祭車庫 【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキングに反 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【員弁町畑新田(いなべちょうはたしんでん)】祭車建造 文化~文政前期頃(推定)祭車改造(四輪地車→三輪祭車) 嘉永~安政年間頃祭車改修 竹内建設祭車経歴 桑名西矢田町→員弁町畑新田祭車形式 一段二重台輪水引幕型一手先斗栱祭車彫刻師 不明錺金具 不明(昭和53年改修時 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【員弁町石佛(いなべちょういしぼとけ)】祭車建造 昭和23年 大佐祭車形式 二段台輪水引幕型祭車祭車経歴 赤須賀宮本町→桑名今片町→員弁町石佛鬼板(唐草)鴟尾(彫刻無し)三角(彫刻無し)階段蹴込(彫刻無し)縁場蹴込(無し)太鼓掛(彫刻無し)持送(波)四本柱木鼻水 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【石佛 中元祭】8/15頃に行われる祭礼です。(神明社) 昼頃より地区内を曳き廻します。夜は明かりを点けて曳き廻します。楚原と祭礼日が重なった時は、曳き揃えた事もありました。【畑新田】不定期年の8/15頃に行われます。(八幡社) 午後から地区内を曳き廻します。青年団 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【員弁町北金井(いなべちょうきたかない) 】祭車建造 明治24年? 松岡幸次郎(請負?)祭車形式 水引幕胴幕型四輪地車祭車経歴 新造地不明→員弁町北金井彫刻師 不明祭車塗装 太田仏壇店、五大など屋形(唐破風)階段蹴込(彫刻無し)三角(右 麒麟、左 鳳凰)水引欄間(唐獅 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【員弁町東一色(いなべちょうひがしいっしき) 】祭車建造 不明祭車形式 水引幕胴幕型四輪地車祭車経歴 新造地不明→員弁町東一色彫刻師 不明祭車塗装 不明屋形(唐破風)階段蹴込(錺金具)三角(彫刻無し)高欄蹴込太鼓掛(唐草)腕(唐草)持送(唐草)胴彫刻(雲龍)錺 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      暮明の続きです!太鼓掛(波)腕(雲)持送(波に亀)水引欄間(雲)天幕(鶴群翔)水引幕(緋羅紗地に雲龍の刺繍)胴幕(赤地無地)見送幕(連続模様)錺金具墨書き祭車庫 【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。 私の見学に向かう原動力ともな ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【員弁町暮明(いなべちょうくらがり)】祭車建造 文化~文政前期頃(推定)祭車改修(四輪地車→三輪祭車) 明治15年 平野甚四郎、平埜半三郎、小林彌七祭車経歴 《本体》桑名東鍋屋町→員弁町暮明、《屋形》桑名田町→員弁町暮明祭車形式 一段台輪水引幕胴幕型祭車彫刻師 不 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【暮明 夏祭】2年に一度、お盆頃に行われます。(暮明御厨神明社)(美宮神社)午後、暮明御厨神明社で祭典が行われ、その後曳き出します。涼仙ゴルフ倶楽部内にある、美宮神社(厳島神社)へ祭車を曳き込み参拝します。暮明集落センターで夕休憩の後、夜の部の曳き廻しが始 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      【員弁町楚原・御薗(いなべちょうそはら・みその) 】祭車建造 文政6年以前(推定)祭車改修 竹内建設祭車形式 亀腹総彫型四輪地車祭車経歴 桑名三崎通近辺(伝承)→員弁町楚原彫刻師 不明祭車塗装 山本翠松、かとう仏壇など備考  桑名宝町と準同型※平成大改修前屋形(唐 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      このページのトップヘ