神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

      3/30 大谷公会堂から出て、再び山車の曳き廻しを見学します!奥條 東桜車常滑街道を北進します。濱條 蓬莱車カーブミラーと山車。奥條 東櫻車濱條 蓬萊車南陵中学校南交差点手前でUターンします。 【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。 私の見学に ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/30 山車の停車中、大谷公会堂で行われているミニ山車展を見学しました!玄関口には、奥條と濱條の法被が飾られています。東櫻車、蓬莱車の山車模型もありました。東桜車壇箱彫刻の力神がモデルでしょうか?マトリョーシカのように各サイズの力神も並んでいました。中に入る ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/30 御旅所曳き出しの続きです!両山車が前後に進みます。濱條蓬莱車が先に御旅所を出ます。続いて、奥條東櫻車が出ます。濱條 蓬莱車常滑街道に出ます。奥條 東桜車ここで少し止まったので、大谷公会堂へと向かいました。 【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキングに ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/30 東桜車御旅所曳き込みの続きです!奥條 東櫻車後ろに下げます。蓬莱車の横を過ぎて下げます。再び前に出して、間隔を調整します。ピッタリと山車が揃いました。山車の間隔も見事です!すると大量の塩が撒かれました。道中も大量に塩が撒かれる大谷のお祭りは、竹箒を持 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/30 午前10時半、各山車が曳き出します!濱條 蓬莱車玉泉寺門前から曳き出します。常滑街道へと出ます。奥條 東櫻車曹源寺境内から曳き出します。先に濱條が御旅所へと向かいます。濱條 蓬莱車可愛いお嬢さんも綱を引きます。奥條 東桜車大谷港の堤防手前から御旅所(大谷遊 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/24 北中組龍神車坂上げの続きです!北中組 龍神車坂上に上がり、南車の横に入れます。南組が見守ります。坂上げが終わると雨が強まってきたので、テント内で両組の囃子奉納が行われました。太鼓台は坂を下って境内を出ます。南組から坂下ろしを行います。南組 南車補助綱を ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/24 南組に続き、北中組が鳥居前に曳き込みます!北中組 龍神車南車の東側に着けます。しばらく鳥居前に止まり、南組から再び曳き出します。南組 南車北中組 龍神車神社北側の坂から坂上げを行います。南組 南車坂を上がると、大量の紙吹雪が撒かれました。拝殿西側に入れま ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/24 両組の山車が大己貴神社に近付くと、互いの組に出向いて挨拶を交わします!先宮の南組が北中組へ挨拶にきました。続いて、北中組が山王橋前の南組へ挨拶に向かいました。挨拶が済むと、纏(高張提燈)合わせが行われます。その下では、太鼓の競り合いが行われました。相 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/24 祝い込みが終わった南組の続きです!南組 南車国道247号を北進します。時折、小走りで走ってみます。県道275号に入り、山王橋へと向かいます。北中組 龍神車常滑街道を南進します。左右に電柱があり、狭い道です。その先は両側に軒が出ている難所です。見事にクリアーし ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/24 南組が山車蔵を出た辺りから見学スタートします!南組 南車ウイックスの敷地内に入ります。休憩中、若衆は宴会です。小休憩を終えると、北に向かって曳き出します。国道247号を北進します。途中、祝い込みに入りました。 【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキング ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/16 殿海道山に続き、南山が若宮神社へ曳き込みます!南山 八幡車南山からかなり間隔が空いてから、西山がやってきました。西山 神楽車若宮社に四山が揃いました。本来は神輿警固のため、若宮社に山車は残るので御幣を下ろします。現在は常鞘も完備されている事から、提燈を ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/16 若宮神社へ曳き込む浅井山の続きです!浅井山 宮本車微調整しながら後ろに下げます。殿海道山 源氏車北側から後ろに下がります。後ろに下げながら楫を切るのは難しいので若衆は楫取りに集中し、ハンド綱で後ろに下げます。浅井山の若衆が見守ります。(この記事の一部画 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/16 元薬師へと四山が向かいます!殿海道山 源氏車西山 神楽車元薬師で隊列を整えます。再び、浅井山から順に若宮社へと向かいます。浅井山 宮本車途中で祝い込みに止まります。 (この記事の一部画像はみなゆうくん、ビンビンカンカン会の皆さんにご提供いただきました‌) ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/16 殿海道山の次は、南山が交差点を右折します!南山 八幡車山本宅へ山車を向けました。そんな山本さん宅の玄関先には、お祭り仕様の焼物のタヌキがいました。浅井山の祭犬っていうものも昔、見掛けました。 西山 神楽車南山が交差点北側の山本宅で停まっているため、西山 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/16 西山の坂下ろしの続きです!西山 神楽車先回りして、サンゴの交差点へ行きました。浅井山 宮本車ここから元薬師までは、子供たちが力強く山車を曳きます。殿海道山 源氏車(この記事の一部画像は、みなゆうくんにご提供いただきました‌) 【お願い】 皆様のクリック( ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/16 浅井山の次は、殿山の坂下ろしです!殿海道山 源氏車南山 八幡車西山 神楽車この人はよく山車祭りで見掛けるなぁ。(この記事の一部画像は、みなゆうくんにご提供いただきました‌)【お願い】皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。私の見学に向かう原動力 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/16 三番叟奉納が済むと本神楽奉納、上山からくり奉納と続きます!浅井山 宮本車(小烏丸夢之助太刀)南山 八幡車(役小角大峯桜)昼休憩も兼ねて、祝い込みが行われます。山本宅への祝い込みです。山本さんより一番楫へご祝儀の御酒が贈られます。八幡社では向山によるとび ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/16 殿海道山の次は、南山の坂上げです!南山 八幡車西山 神楽車四山が定位置に着くと、山車前で若衆が車座になります。南山の一番楫への祝酒です。喜びのハグです。胴上げされます。西山は山車前で伊勢音頭を唄います。最後に一番楫が肩車され、伊勢音頭を唄います。これは ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/16 いよいよ、乙川八幡社への坂上げが始まります!浅井山 宮本車御幣下の楫先を一番楫と言い、その楫棒を若者が死守します。他山の若衆はその楫を奪いにやってきます。人の上を人が歩く…なんて姿は、ここでしか見られない光景です。この楫先を奪い合う様が、喧嘩をしてい ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/16 殿海道山の次は、南山が曳き込みます!南山 八幡車西山 神楽車参道に四山が揃うと、坂上げ用に飾り付けを整えます。向山獅子が先に境内に入ります。向山 獅子館各山山本、先山本、氏子総代、組長(總長)などが鳥居から神事に参列します。(この記事の一部画像は、みなゆ ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/16 乙川八幡社大鳥居前に向山と四山の山車が揃いました!今年は浅井山、南山、西山が西側から、向山と殿山は東側から参道へと入ります。各山の赤法被が向山と挨拶を交わします。向山区の獅子舞と獅子館が、先導し乙川八幡社の参道へ入ります。浅井山 宮本車殿海道山 源氏車 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/16 駅前通りを南進する、西山の続きです!西山 神楽車殿海道山 源氏車山本宅を発ちます。下り坂なので、ハンド綱を効かせます。向山 獅子館(この記事の一部画像は、みなゆうくんにご提供いただきました‌) 【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/16 乙川八幡社に向かう浅井山の続きです!浅井山 宮本車元薬師前で小休憩をとりました。後ろに西山がやってきたので、出発します。南山 八幡車乙川駅前公園でUターンして、サンゴ交差点南側で浅井山の通過を待ちます。八幡車の後ろで、若衆は宴会です。浅井山の通過後、サ ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/16 山本宅へ山車が曳き込まれ、神事が執り行われます!殿海道山 源氏車山車の前に祭壇が組まれます。午前5時、神社より御幣を授かり、山車の前に持ってきます。浅井山より山祈祷を済ませた神職が、浅井山の使者と共に殿海道山の山本宅へと到着しました。全員で山祈祷を受 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/16 乙川祭り始楽の朝は早く、夜も明けぬ深夜に動き出します!西山 神楽車今年、山本宅が遠かった西山は、午前2時より動き出したとか。前山破風両端に提燈を付け、山車幅がわかるようにして曳き出します。本来は、山本宅で山車を組み上げるのですが、今は夜中に曳き出して ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/10 各山帰路の続きです!浅井山 宮本車元薬師より北進して帰ります。先に帰路に就いた西山が見えてきました。西山鞘前を通ります。右折して、若宮社の前を通ります。殿海道山 源氏車石河屋前から鞘へ戻ります。サヤ前で幕類を外します。土曜早朝に山本宅へ移送するために、 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/10 南山に続いて、殿海道山が秋葉神社前を進みます!殿海道山 源氏車細かく左右に楫を切ります。西山神楽車より帰路に就きました。浅井山 宮本車南山 八幡車殿海道山 源氏車(この記事の一部画像はみなゆうくんに、一部動画は赤地注連縄くんにご提供いただきました‌) 【 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/10 殿海道山の坂下ろしの続きです!殿海道山 源氏車このカーブミラーも難所の一つのようです。殿山が坂下ろしを終えた時、浅井山は秋葉神社手前、南山は乙川八幡社北側にいました。浅井山 宮本車南山 八幡車(この記事の一部画像は、みなゆうくんにご提供いただきました‌ ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/11 浅井山の次は、殿海道山ではなく南山です!南山 八幡車他山の若衆が、助っ人で曳綱に着く珍しい姿も見られました。坂に差し掛かると後楫はかなり高くなります。今後この道を巡行コースに戻すならば、この電線はネックになる事でしょう。殿海道山 源氏車殿(しんがり)は殿 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/10 いよいよ坂下ろし→東側の狭路へと進みます!西山 神楽車若衆が後楫棒に掴まり、スピードを落とします。アスファルト部分で一度止まって、左へ曲がります。昔も止まってから楫を切っていたのか、下りた勢いで楫を切っていたのかわかりませんが、危険を伴う部分ですから ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/10 3台の坂上げの後、最後は西山の坂上げです!西山 神楽車各山の組員が神楽車の曳綱を引きます。乙川八幡社に4台の山車が揃いました。とはいえ、乙川まつりではないので、奉納神事はありません。今年元日に発生した能登半島地震の支援募金も集められていました。休憩を ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/10 浅井山の次は、殿海道山の坂上げです!殿海道山 源氏車サヤ前から坂上げを行いました。南山 八幡車(この記事の一部画像はみなゆうくん、ビンビンカンカン会の皆さん、一部動画は赤地注連縄くんにご提供いただきました‌) 【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキン ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/10 浅井山と西山は元薬師前から南進します!浅井山 宮本車駅前通りから石河屋前へと左折します。南山 八幡車サンゴ交差点側から北進してきました。浅井山の通過後、右折しました。西山 神楽車南山の通過後、左折します。四山揃うのを待たずして、乙川八幡社へ坂上げを行い ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/10 若宮社前を通る、浅井山宮本車の続きです!浅井山 宮本車若宮神社社号碑前を左折し、南進します。西山神楽車の前を通ります。西山 神楽車浅井山の通過後、曳き出します。ちょっと電柱に寄りすぎたようです。真っ直ぐな道ではないので、細かく楫を切ります。(この記事の ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      3/10 乙川まつりを1週間後に控え、町内曳きが行われました!町内曳きの前に、各山から参加者が道検分を行いました。今回は昔通っていた八幡社北側の狭路を久しぶりに通るため、道に出ていた枝も伐採しました。電柱の足場も外します。各山では飾り付けが行われますが、町内曳 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      このページのトップヘ