神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

      5/3 美濃から垂井へ!町のお店が、お祭りムードで飾り付けられていました。露店の出店が今年は無いので、人出も少ないように感じます。芸を行う所にはこの看板があります。人出が少ないように感じましたが、曳軕の周りには多くの見物客が見られました。いつ見ても上手な作品 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/3 泉町浦嶋車の続きです!堂山支輪は貝尽くしの装飾です。 前棚も堂山も素晴らしい装飾ですね!錺金具には、三之丸天王社の木瓜紋が残ります。付太鼓が、江戸型山車みたいに外に向いているのは珍しいです。水引幕は波に鷗の刺繍です。大幕正面は金雲に浦嶋車の文字刺繍で ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/3 常盤町靱車の続きです!大幕前部には、靱車の文字金刺繍が入ります。平側は、前棚と堂山部で大幕が分かれています。透かし金具と蹴彫り金具の調和も見事です。からくり人形が、下に展示されていました。前棚人形の太郎冠者です。上山人形の猿曳き、猿です。大将人形の大 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/3 常盤町 靱車の続きです!支輪彫刻は、鳩です。箔押し彫刻の多い名古屋型山車で、素木彫刻も用いた山車です。  堂山四ッ腕は鳳凰でしょうか?つぶらな瞳です。前棚木鼻は唐獅子です。輪を咥え、そこに房が下げられています。上山霞幕は、紺地に丸に靱の文字染め抜きです ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/3 相生町舟山車から、常盤町靱車へ!と、その前に舟山車のところにいたら、デジャブのようなものが通り過ぎました。これ、さっき見たモ512ではないか!?面白いモノを作られる方がいらっしゃいますね!常盤町 靱車文化年間頃に建造された山車です。名古屋三之丸天王祭に曳 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/3 相生町 舟山車の続きです!上山水引幕は、紫地に鳩の刺繍です。前部の高欄蹴込には唐獅子があります。Rのついた高欄の技術の高さに感動します。支輪部分には雲の彫刻が施されています。艫立の彫刻は、波です。鏡板の青が、金波を際立てます。その他にも細かい細工が施さ ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/3 花みこしを見終え、山車を見に行きます!と言いたいところですが、記事の構成上あとで紹介するとして、美濃の町をうろちょろします。美濃に来て行きたかったところが、ここです。旧名鉄美濃駅です。有志の方々が、昔使われていた車両を保存してくださっています。運転台 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/3 美濃市で今年は中止になった美濃まつりの展示があると聞き、うかがいました!美濃と言えばこのうだつの上がる町並みです。そんな町を散策するのなら、レンタサイクルが便利です。坂道が多い美濃の町に電動アシスト付きは、めちゃくちゃありがたいです。レンタサイクル借 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      以下の各祭車の写真、内容を更新しました! 更新した祭車紹介は↓ blog記事は↓ 皆様からの画像提供もお待ちしております!【お願い】皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      神戸常盤町新祭車の続きです!太鼓掛(雲に鳳凰)持送(唐獅子)額蒔絵(夜桜図)錺金具本天幕(美人図(花 上村松園画)ジャガード織 川島織物セルコン)替天幕(松に常の字染抜 ほて幸染物店)本幟(紺地に常盤町の文字金刺繍 川島織物セルコン)替幟(紺地に常盤町の文字 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/1 奉納を終え、祭車は各祭車庫に帰っていきます!帰路は北新町以外は東から帰りました。今回も橋北4台についていきました。横を見ると、北新町は山形提燈を外していました。古い町並みを行く祭車はいいものです。近鉄鈴鹿線の踏切は1台ずつ渡ります。南萱町公会堂を常盤 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/1 後半の石取囃子奉納の開始です!南萱町常盤町地子町 六郷連北萱町北新町新宮司が見守る中、盛況に囃子奉納は終了します。新宮司の挨拶があり、夏に再び集まる事を誓って解散です。【お願い】皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。私の見学に向かう原動力とも ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/1 祭車見学をしていると、北新町祭車がシートを外すとの事で見させていただきました!先週のリベンジを果たすべく、幟と新調彫刻は要チェックです。北村町の読者様が、大工さんに持っていただき記念撮影しているところを便乗させてもらい撮影しました(笑)。彫刻は雲板正面 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/1 石取囃子奉納前半の続きです!六郷連地子町常盤町南萱町前半の囃子奉納が終わると新宮司よりご挨拶がありました。休憩時間は祭車見学です。囃子奉納時も含めて、雨対策や新調備品を見せていただきました。雨天時は各町判断となる事がある神戸石取祭で、油提燈姿を見られ ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/1 神戸宗社の新宮司就任をお祝いする奉祝祭が行われました!まずは、神戸宗社にお参りします。雨天中止と書かれていますが、先週の時点で雨天でも北新町と六郷連は祭車を出すと聞いていたので訪れました。前もって縁場蹴込さんからいただいた情報では、天気予報を参考にし ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      4/24 神戸北新町の石取祭車披露が、神戸公民館駐車場で行われました!神戸地区の他町をはじめ、鈴鹿市内外から沢山の来賓がいらしてました。神戸宗社宮司によるお祓いです。読者様が多数参加され、来賓として紹介されていました。鈴鹿市長の挨拶です。青年会が手指を消毒し、 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      以下の各山車の写真、内容を更新しました! 更新した山車紹介は↓ blog記事は↓ 皆様からの画像提供もお待ちしております!【お願い】皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      4/16 山車見学を一通りしたので、後れ馳せながら神明社にお参りしました!西寳車は楫取が力技を見せていました。音がしないようにソーっと下ろします。午後4時半、公民館前から山車蔵に戻ります。雷神車に続いて、西寳車が出発します。雷神車は担いで方向転換します。西寳車 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      4/16 西寳車に続いて、雷神車です!銕炮津 雷神車上山周りです。鬼板は獅噛みです。懸魚は鳳凰です。太平鰭は雲に麒麟です。天井は一重折り上げ格天井です。蕨手です。前棚欄間は唐獅子です。車名に通ずる雷神の彫刻は、平成5年 水野靖氏の作です。前棚人形は、弘化4年 隅 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      4/16 下半田から西之口へ!昨年は西宝車のみが展示されていたそうですが、今年は雷神車も展示され、多くの人で賑わっていました。見学の際には、記名と消毒が必要でした。それでは、西寶車からご紹介します。郷中 西寳車宵祭りなので、提燈を付けています。しかし今年は夜は ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      下半田南組護王車の続きです!下足入れ(桐蔓に蜻蛉と蛙)旧下足入れ(波に千鳥)台輪兜金など旧台輪兜金錺金具水引幕(花色羅紗地に鶴の群舞の刺繍 織田杏斎下絵)旧水引幕(花色羅紗地に鶴の群舞の刺繍 織田杏斎下絵)大幕(左右 緋羅紗地の無地に亀の金糸組物、後 南の文 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      下半田中組祝鳩車の続きです!持送(波に千鳥)蹴込(波に千鳥)堂山蟇股(中国仙人列伝)堂山木鼻(唐獅子)置台輪台輪錺金具水引幕(濃緑地に群鵆の刺繍 池上秀畝下絵)大幕(緋羅紗地に怒濤の刺繍 池上秀畝下絵)追幕(緋羅紗地に火焔太鼓と蘭陵王の刺繍 間瀬琳一下絵)前 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      4/16 山車はJR半田駅前を廻り、業葉神社へと向かいます!業葉神社西側の道では多くの人が見守ります。北組 唐子車 中組 祝鳩車 東組 山王車南組 護王車曳き込みが終わると開放され、神社へ入る事ができました。夜は提燈を付けて曳き廻します。曳き出しも関係者のみ立入可で ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      4/16 4台の山車は北組エリアから中組エリアを曳き廻します!北組内なので、唐子車が先頭です。中組エリアに入る時に祝鳩車が先頭になります。祝鳩車の後に、唐子車が続きます。その後ろに山王車、護王車が続きます。この後は業葉神社への曳き込みとなりますが、今年は祭礼関 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      4/16 出合いが終わり、四組による合同曳き廻しです!北組 唐子車  中組 祝鳩車東組 山王車南組 護王車よ~く見ると、4台が写ってます!(この記事の一部画像は、ビンビンカンカン会の皆さんにご提供いただきました‌)【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキングに反映 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      4/16 南組から東組へ向かいました!源兵衛橋の向こうから山王車がやって来ました。ミツカン手前を左折します。この日、ミツカンミュージアムは休業中でしたが、ミツカンミュージアム前に曳き込みます。電線も無く、古い建物をバックにすると絵になります。古絵葉書風にすると ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      4/16 山之神社入口手前でUターンします!Uターンした護王車は、昼休憩に向かいます。休憩前に門付けをしたのですが…めちゃくちゃギリギリまで攻めました!お見事です!後ろに下がり、昼休憩です。ここで護王車を見学します。壇箱彫刻は車名にもなっている、護王の夢物語。旧 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      4/16 中組から南組へ!囃子の音色に誘われて向かってみると、囃子車を見掛けました。脚回りは知多型山車そのものですね。護王車はと言うと、船入町で出会いました。十ヶ川沿いを曳きます。この左側の建物は、はんだ山車まつりの仮サヤを提供してくださる会社です。ゆっくりと ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      4/16 この日は中組からスタートです!祝鳩車は予定より早くおおまた公園に着き、休憩していました。阿久比ばやしも聴けて、テンションUPです!記念撮影が始まったので、少し離れます。神話を題材とする、素晴らしい初代彫常の彫刻です。鶏はこの脚2本で支えられているそうな ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      以下の各山車の写真、内容を更新しました! 更新した山車紹介は↓ blog記事は↓ 皆様からの画像提供もお待ちしております!【お願い】皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      協和砂子組白山車の続きです!持送(白山車字の角繋ぎに五三桐)蹴込(浦島太郎)堂山木鼻(唐獅子)台輪錺金具など水引幕(白地に松に鷹の刺繍)大幕(緋羅紗地に丸に砂の金刺繍)本追幕(紺地に鶴飛翔の刺繍)替追幕(緋羅紗地に砂子組の文字金刺繍)前棚人形(三番叟)山 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      4/10 港本町交差点からサヤへ戻ります!帰り道もジグザグ走行で進みます。後楫に入られているのは、港本町交差点で大回転をされた先輩方です。見事な楫さばきでした!前壇にも先輩方が乗り、気合いを入れます。そんなこんなで、日は落ちて暗がりになってきました。例年ならば ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      4/10 年行司宅で祝い込みです!この後、踏切通過があるので時間に余裕を持って動きます。交通係さんお疲れ様です!JR職員による養生を行った後、踏切通過します。踏切を渡った後、秋葉山へ神楽奉納へ向かいます。秋葉山の手前ではジグザグ走行して遊んでいました。ん?前壇に ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      4/10 成岩神車と別れた協和地区の山車2台は、横並びになり曳き別れを行います!中町交差点西側で曳き別れが行われます。いつもより短めに曳き別れが行われ、砂子組より曳き出しました。砂子組に付いていきました。南本町交差点では、砂子組の見せ場である大回転が見られまし ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      4/10 成岩神車と協和白山車が向かい合いました!握手を交わすシーンも!協和 西組 協和車もやってきました。3台が揃いました。出合いの儀が行われます。挨拶が終わると山車が前に進みました。寄せ合って若衆が盛り上がります。出合いが終わると、成岩西馬場神車から曳き出し ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      このページのトップヘ