神社前2F特設祭事場

石取祭(石採祭)・山車祭り・上げ馬神事・だんじり祭りなどを私の目線で綴る見学記です! たまにはレア情報も!?

      祭鉦の価格が高騰している昨今です。買い換えをせず、少しでも長く鉦を使いたい方のために、ヒビ割れ部分の熔接を行います。お見積りやお問い合わせは、平野熔接のLINEアカウント(@128hiqme)からご連絡ください。↓平野熔接のアカウントはこちらから簡易見積りをご依頼され ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5

      新型コロナウイルスの影響で、各地のお祭りが中止となっています。また、全国で緊急事態宣言が行われた昨今、感染拡大を防ぐため私なりの解説を作ってみました。この指針は、厚生労働省のホームページを参照しておりますので、詳しい説明はそちらをご覧ください。外出を控え ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      閑散期の暇潰しとして、クイズを作成しました!知識があれば、もう少し凝ったモノが出来るのかもしれませんが、思いつきで始めたものですので、軽い気持ちで満点を目指してください。後々は各地のお祭りを取り上げてみたいところですが、博識な読者様には太刀打ち出来ないの ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      今年も各地で祭礼準備が始まりましたが、昨年より状況悪化のため、中止の報も聞こえてきました。各役所や報道機関の発表、各保存会などの発表をもとに一覧にまとめました。正式発表に至っていないものは、情報として入っていてもあえて掲載しておりません。あくまでも参考程 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/29 4月の祭礼は中止となりましたが、今回 字内を曳くとの事で、見学に向かいました!山車サヤの前では、曳き廻し前の神事や記念撮影が行われていました。保楽車の曳き出しまで時間があったので、市場 常磐車のサヤへ。前日に、柴舟権現社の100周年記念祭で山車が曳かれた ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/22 いよいよ新会館の敷地に曳き込みます!新会館に囃子を奉納します。次に新山車サヤに囃子を奉納します。180°回転して、いよいよサヤ入れです。後梶さんが様々な方向向きながら微調整します。中心に揃うまで微調整を繰り返し、出し入れします。新しいサヤに収まった姿で ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/22 常滑街道を北上します!広い道でジグザグしながら進みます。広い陶磁器会館西交差点は、ダッシュで渡ります。名鉄常滑駅の東側を進みます。ここを曲がれば新山車サヤなのですが、直進して北側からぐるっと回ります。丁字路に立ち、手を挙げている人を目指して曳綱を引き ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/22 神明車を神明社に曳き込みます!鳥居前に曳き着けます。伊勢音頭を奉納します。 山車を下げて道で180°回転させ、再び鳥居の前に着けます。 記念写真を撮られていたので、しばし我々も祭友の皆さんと情報交換。写真撮影後の一瞬を利用して、全景の撮影をしました。ご存 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/22 北条字の新山車サヤが完成し、山車の移動が行われました!前日が雨天のため、翌日曜日に延期されました。旧山車サヤに囃子を奉納します。まずは神明社に向けて曳き出します。名鉄空港線の高架の下をくぐります。常滑警察署~常滑郵便局の前を通ります。神明車の曳綱は長 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/21 今回が最後のご縁日という事で、昔何回かお世話になった秋葉さんへ!私も前回来たのは、9年も前のようでだいぶご無沙汰してました。まずは、本堂にお参りします。次に境内北側にある秋葉堂に参拝します。我が家に火事が起きなかったのは、秋葉さんのおかげでした。お堂 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/15 本町や竹島町の他に、魚屋町を見に行きました!魚屋町 大黒軕今年は当番町だったため、大黒軕と鯰軕の2台を片付けます。蔵の高さより大黒様の方が高いのですが、どうやって納めるのでしょうか?大黒様の台に綱を掛け、高欄の間から出して左右が意気を合わせて徐々に下 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/15 新町以外も見に行ってみました!本町 相生軕神社からの帰り道で、そのまま町内渡しを行いました。現在の見送幕は相生軕の文字ですが、何年か先には戦前のように竹林に七賢人の幕にしたいとの事です。舟木(台輪)は波に亀と鶴の総彫りです。鶴と亀のおめでたい組み合わ ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/15 新町菅原軕は、天神神社の前で休憩していました!新町 菅原軕見送幕は虎です(宮本道夫模写)。本物の大橋翠石画の虎は、しばらく飾られていないようです。大橋翠石とは、大垣が誇る日本一の虎の画家で、この新町の生まれだそうです。寅年の今年は見てみたかったなぁ… ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/15 最後は傳馬町松竹軕です!傳馬町 松竹軕こちらもお頭渡し神事のため、西側に曳き込みました。芸軕が2台揃いました。と、思っていたら宮町猩々軕が再びやってきました。八幡神社前に船町玉の井軕、傳馬町松竹軕、宮町猩々軕が並びました。ここで各軕の動きを見つつ、各 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/15 本町 相生軕の次は、新町 菅原軕です!新町 菅原軕岐阜町 愛宕軕 船町 玉の井軕八幡神社に軕を向けた後、西側に軕を下げました。これは恵比須軕のお頭渡し神事が、八幡神社拝殿で行われるためです。俵町 浦嶋軕 傳馬町 恵比須軕恵比須軕は八幡神社境内へ入ります ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/15 中町 布袋軕の次は、宮町 猩々軕です!宮町 猩々軕魚屋町 大黒軕魚屋町 鯰軕竹島町 榊軕 本町 相生軕 【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。 私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします! (有効カウン ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/15 駅前通りに来る軕の最後は、傳馬町です!傳馬町 恵比須軕傳馬町 松竹軕駅前通りでは掛芸を行う軕、休憩する軕、記念撮影をする軕など色々見られました。ここで私はこの後、各軕の動向を見るためにレンタサイクルを借りました。そこには、最近 私がハマってる"自転車屋さ ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/15 駅前通りに向かう軕の続きです!岐阜町 愛宕軕船町 玉の井軕舞台上の子供たちは、化粧の落ちにくいマスクをしていました。俵町 浦嶋軕可愛い未来の手古さんです。 【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。 私の見学に向かう原動力ともなります ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/15 奉芸を終えた軕は、家庭裁判所前で待機します!例年は試楽に通り、止まらずに市役所へ向かう道路ですが、今年は本楽短縮ルートの待機場所となりました。休憩中の軕をゆっくり見られる時間でしたが、交通規制がかかっていないため、軕を見学したい人と通行したい車で混雑 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/15 中町神楽軕に続き、布袋軕です!中町 布袋軕前軕人形は、采振りです。本軕人形は、蓮台倒立唐子です。大将座には布袋和尚が座ります。宮町 猩々軕宮町の奉芸中に、八幡神社へお参りしました。献石という文字には反応してしまいます(^ω^)赤坂金生山と書かれている事から ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/15 中町 布袋軕の続きです!後軕中央部は、箔押しの金龍です。後軕錺は神鶏です。後軕額側面は、桃に猿です。後軕額後部は、唐獅子です。後軕鏡板は、右側が素盞嗚命です。左側が奇稲田姫です。後軕鏡板後部右側が蝦蟇仙人です。後部左側が鉄拐仙人です。これから錺金具が ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/15 3年ぶりに開催された大垣まつりへ!朝8時半過ぎ、文化通りに各軕が並んでいました。今年の注目は漆塗装が施された、中町布袋軕です。一部の写真は素木の頃と比較してご覧ください。中町 布袋軕懸魚は唐草です。大斗肘木は波です。屋形袖は松に鶴です。前軕高欄です。 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/4 中之町曳き出しの続きです!最低限の人数で動かしていました。津島の皆さんと馬場町山車蔵の前で、色々と語り合いました。そうこうしてると、上之町綾車は既に姿が見えなかったので、中之町文字車の蔵入れを見に行きました。蔵の前で担いで、回します。微調整を繰り返し ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/4 中之町文字車が堀田家住宅の東側を曲がります!こちらは右回りで左折しました。津島神社前にやって来ました。先に入っていた上之町綾車と2台が揃い、太鼓橋前で休憩します。しばしの休憩、囃子奉納の後、上之町から曳き出します。 続いて、中之町も曳き出しました。 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/4 津島神社南門での車切の続きです!中之町文字車です。死に輪取りに中之町は苦戦していました。ん?一枚(二人)で担いで回してます!!楫方のスゴ技ですね!一足先に、上之町が車切を終えて曳き出しました。駐車場を南へ進みます。居森社の前を通ります。南の大鳥居をく ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/4 中之町文字車の続きです!水引幕は、雲龍の刺繍です。大幕前部は、中町の文字金刺繍です。旧大幕です。下掛幕です。前人形は采振りで、明治39年 加藤彦助の作です。上山からくりは、文字書きです。蓮台を唐子が回し、文字が書かれていない事を見せます。蓮台を上げ、文字 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/4 上之町綾車に続き、中之町文字車を見学します!中之町 文字車文政年間に山川二左ヱ門らによって完成した山車です。鬼板は雲です。懸魚は鳳凰です。太平鰭は波です。蟇股は雲です。木鼻は唐獅子です。基壇です。 【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキングに反映さ ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/4 馬場町の山車を見せていただいた後、津島神社に参拝しました!重要文化財の拝殿です。 天王祭の神輿が公開されていました。 車楽舟の大きな模型も見られました。 巻藁舟の1/3模型もあります。使われている蝋燭を見せていただしましたが、全て洋ロウのようです。南門には ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/4 久しぶりに津島へやって来ました!天王通を歩いていると観音寺ギャラリーに素晴らしい絵が見られました。そして、仏様の螺髪に願いを書くコーナーもありました。願い事もひとそれぞれで、世界の平和を願う人と自分の欲を満たす人…様々です。津島に来るとまつりの館 津島 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/3 西町 攀鱗閣の続きです!亭です。最上部には金龍と八咫鏡があります。 楽屋車です。鬼板は雲です。懸魚は菊です。【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。 私の見学に向かう原動力ともなりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします! (有効 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/3 東町鳳凰山に続いて、西町攀鱗閣を見学します!西町 攀鱗閣(はんりんかく)文化5年、関ヶ原の大工 藤井太兵衛により造られました。  舞台周りです。軕後部です。胴幕です。見送幕です。【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。 私の見学に向かう ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/3 東町 鳳凰山の続きです!亭です。亭の上には火炎玉が乗ります。軕後部です。木鼻の蜃が珍しいですね。見送幕は無く、華頭窓になっています。楽屋車です。楽屋車から軕に直結して乗り込む事ができます。懸魚には、鳳凰の彫刻が入っています。もう一つ小さな車がありました ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/3 中町紫雲閣に続いて、東町鳳凰山を見学します!東町 鳳凰山(ほうおうざん)寛政10年、棟梁 喜助により造られました。舞台周りです。舞台箱棟には、富田新左衛門尉源義綱作の鳳凰が乗ります。 【お願い】 皆様のクリック(応援)がランキングに反映されます。 私の見学に ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      5/3 中町 紫雲閣の続きです!亭(ちん)です。最上部には草薙の剣が飾られています。他の部材の名前に長けておりませんので、写真の羅列でお許しください。扁額は幕末の関白左大臣 近衛忠煕の書です。見送幕の賢人図綴れ織りです。昔の鍛冶職人が作ったであろう、鉄の楔です。 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      6/5 本日午後2時より、桑名宗社拝殿にて石取祭の渡祭順を決める御籖占式が執り行われました! 今年は南市場 口向き並びです。 今年の花車は『第八組 堤原』です! 末番は「第十組 馬道」です。 祭車の渡祭順は以下の通りです! 花 車 堤原 第2番 東常盤町 第3番 ...
        このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      このページのトップヘ